1042view

アイムアウト香港が、美味しくてフォトジェニックな香港のおすすめカクテルを紹介。

ピサン・コラーダ|Pisang Colada

ポテト・ヘッド|Potato Head

南国気分を味わいたければ、西営盤のポテト・ヘッドへ向かおう。この店のピサン・コラーダは、スパイスド・ラム、ココナッツ・ピューレ、搾りたてのパイナップルジュース、柑橘味のシロップ、バナナ、ライムジュース、香り高いビターズで作られている。酸味を感じるが、飲みやすいカクテルだ。見た目も楽しく、ココナッツの実に刺さっているのは、美しい蘭、パイナップルの葉、ミント。そして香りづけに、ハイビスカス風味の塩がふられている。

スモーキング・ガン|Smoking Gun

トーキョーリマ|TokyoLima

宝箱のような赤い箱入りのグラスに注がれているのは、エキゾチック・テイストのネグローニ。ブルドッグ・ジンをベースに、ラプサンスーチョン、カンパリ、チョコレート・ビターズ、ベルモット・ロッソがミックスされている。赤い箱から出ているスモークは、とてもフォトジェニック。トップクラスのインスタ向きカクテルだろう。

ザ・ハイゼンベルク|The Heisenberg

ザ・ポンティアック|The Pontiac

この氷のカクテルは、ドラマ『ブレイキング・バッド』影の主役といえるブルーメスへのオマージュだ。アビエイション・ジン、ジファールの青いキュラソー、マルティーニ ・ビアンコのベルモット、レモンジュース、アブサンをフローズン・ドリンクメーカーで混ぜると、鮮やかな青色のカクテルが完成する。フラフラするほどの美味しさだ。

コケシ|Kokeshi

ズマ|Zuma

悲しいことに、ネクタやヴィーナス・フライ・トラップといったカクテルは、もう飲むことはできない。同時に、「最も奇妙なカクテル容器」(ネクタは、ウツボカズラを容器にして提供されていた)も失ってしまった。その代わり、今この店で注目するべきは、「最もアーティスティックなカクテル容器」を使ったカクテル「コケシ」だ。容器のモチーフになっているのは、日本の伝統的な玩具。装飾を手がけたのは、台湾のアーティスト、アンディー・イェだ。ドリンクそのものには、ジョニー・ウォーカー・ブラック、ベヘロフカ、ユズ、ストロベリー・オレオサッカラム(シロップ)そして、アーモンドが使われている。爽やかだが、複雑味も楽しめる一杯だ。

関連するキーワード