344view

タイムアウトメルボルンが、メルボルン旅行におすすめのデザインホテルを紹介。

ザ・コモ|The Como

20年以上営業しているデザインホテル。スタイリッシュな客室と、誰もが認めるその魅力で、チャペル・ストリートの貴婦人のような存在となっている。また、セレブのたまり場とも知られている。隣にあるテレビ局、ネットワーク・テン関係のVIPが多く利用し、ジャグジーやピアノ、プライベート・テラスまであるコモ・スイートができてからは、特に増えた。今でも、とてもオシャレなホテルだ。

アデルフィ・ホテル|Adelphi Hotel

街の中心街にある、超スタイリッシュなホテル。タイムアウトメルボルンが推奨するメルボルンのデザインホテルリストで、いつも上位に入っている。ホテル内のインテリアは、派手さが抜けた、ライトな1960年代のような雰囲気。ルーフトップにあるプールで泳いだ後、オムノムというホテル内のデザイートレストランでスイーツを食べるのがおすすめだ。

ジャスパー・ホテル|Jasper Hotel

光があふれ、明るく、カラフルな雰囲気のデザインホテル。最大の魅力は、シンプルなデザイン。客室から日当たりのよい中庭までが、暖かみを保ったまま、ミニマルでシックなテイストに統一されている。もし、週の半ばに宿泊するのであれば、レストランでの食事は避けて、ホテルの隣にあるクイーン・ヴィクトリア・ナイト・マーケットへ行くといいだろう。地元のB級グルメやストリート・フードが楽しめる。

ザ・クロスリー・ホテル|The Crossley Hotel

どこか懐かしさを感じるデザインホテル。リトル・バーク・ストリートに隠れるように立っているこのホテルは、メルボルンのデザインホテルのなかでも安価な部類に入るが、快適に妥協しているわけではない。もし、暇な時間があれば、ホテルのミニ図書館へ行き、静かに本を読むのもいいだろう。隣には、人気のメキシコ料理店、ボデガ・アンダーグラウンドがある。ほかにどんな行きたい場所があろうとも、一度はここでディナーを食べることをおすすめする。

オヴォロ・レーンウェイズ|Ovolo Laneways

オヴォロは、香港とオーストラリアで、いくつかのホテルを運営しているデザイン・ホテルチェーン。メルボルンのオヴォロは、パーラーメント・ガーデンズのすぐ近くにある。おしゃれで現代的な部屋は、タイムアウトの読者なら気に入るはずだが、特に声を大にして言いたいのが、ミニバーが無料だということだ。そう、読み間違いではない。そう、このホテルは、どの部屋にも「無料の」ミニバーあるのだ。

関連するキーワード