1409view

タイムアウト香港が、2019年2月に注目すべき香港の新しいカフェやレストランを紹介。

春水堂|Chun Shui Tang Culture Tea House

西九龍駅にあるテイクアウト店に続き、春水堂の香港初となるカフェが、2月中旬にAPMモールにオープンする。春水堂は、台湾のタピオカミルクティー発祥の店と知られていて、台湾や日本ではすでに人気。カフェでは100種類以上のメニューのほか、台中から取り寄せた多くの食材を使った、台湾の定番料理が提供される。

エスティアトリオ・ケイア|Estiatorio Keia

Hクイーンズにオープンするモダンなギリシャ料理レストラン。上の階にあるペルー料理レストラン、イチュ・ペルーと同じ会社が経営する。大皿の地中海料理やシーフード料理を提供する。2019年2月11日オープン。

ジャック・ウィルズ x ノディ|Jack Wills x Nodi

2018年秋にオープンした、独立系エスプレッソ・バー、ノディーの新店。ソーホーにあるトム・ディクソンのショップとのコラボに続き、今度はイギリスのファッションブランド、ジャック・ウィルズとのコラボを展開。レイトン・ロードにある広い店内では、エスプレッソメニューを楽しめる。限定メニューとしてソルティッド・キャラメル・ラテやコールド・エスプレット・トニックなどがある。ショッピングに疲れたときの休憩に、ぴったりの店だ。

ココ・コーヒー・ロースターズ|Koko Coffee Roasters

香港のコーヒーブランド、ココ・エスプレッソが2018年末カフェと焙煎所が一緒になった店をザ・ミルズにオープンさせた。ココはコーヒーと真摯に向き合っていて、新鮮さとトレーサビリティを確保するために、豆を農場から直接調達している。店内では、(必要であれば、ケーキと一緒に)コーヒーを味わえるほか、コーヒー豆、一杯用のドリップバッグ、缶入りコールドブリューコーヒーなどを買うことができる。

ミスター・ブラウン|Mr Brown

2018年、スター・ストリートにオープンして好評の中東料理レストラン、フランシスと同じ経営者陣が、2月下旬に新しい店をオープンする。場所は、フランシスのすぐ近く。成功した同店と同じように、カッコよく、客との距離が近い店になる。ヘッドシェフのアシュル・ゴールドステインが作る、地中海料理に影響されたバーベキューメニューと、ペアリングされたクラフトビールやワインが提供される。

関連するキーワード