419view

タイムアウトニューヨークが、ニューヨークのおすすめホットチョコレートを紹介。

ブルーミング・ホット・チョコレート(花咲くホットチョコレート)|Blooming hot chocolate

ドミニク・アンセル・ベーカリー Dominique Ansel Bakery

魔法のように見えるが、これは、デザートの世界における創意工夫の成果だ。ペストリーの巨匠、ドミニク・アンセルが創り出したこのメニューを注文すると、濃厚なホットチョコレートと、マシュマロで作られた花のつぼみがセットで提供される。マシュマロの花の「がく」の部分はチョコレートでできている。これをカップに浮かべると、熱々のホットチョコレートの中で、がくのチョコレートが溶けて、マシュマロの花が咲く仕組みになっている。花の真ん中に、小さなチョコレートが包まれているのも嬉しい。

Photograph: Courtesy Dominique Ansel Bakery

ホットチョコレート|Hot chocolate

シティ・ベーカリー|City Bakery

ユニオン・スクエアのシティー・ベーカリーでは毎年2月に、日替わりで様々な種類のホットチョコレートが登場する「ザ・シティー・ベーカリー・ホットチョコレート・フェスティバル」が開催される。それ以外の時期は、たっぷりの量で提供される定番の「ホットチョコレート」を楽しもう。濃くて、チョコレートをガツンと感じるシティー・ベーカリーのホットチョコレートは、カルト的に人気だ。もっちり、ねっとりした自家製マシュマロをトッピングすることもできる。

ジャンドゥーヤ|Gianduia

グロム|Grom

注文ごとに作られるこの店のホットチョコレートは、とても贅沢。使われているのは、ベネズエラのジャンドゥーヤ・ミルクチョコレートと砕いたトンダ・ジェンティーレという品種のヘーゼルナッツだ。ほかに入っているのは、サトウキビで作られた白砂糖と牛乳だけなので、チョコレートとヘーゼルナッツが醸し出す木の実の風味を、甘みに邪魔されずに、はっきりと味わうことができる。

ラベンダー・ホットチョコレート|Lavender hot chocolate

ママン|Maman

ママンの熱々でクリーミーなホットチョコレートには、溶かしたダークチョコレートが使われ、乾燥したラベンダーで香りが付けられている。この店の、格別に美味しいチョコレートチップクッキーと、抜群の相性だ。

関連するキーワード