781view

タイムアウトロンドンが、ロンドンで毎週土曜日に開催されるおすすめマーケットを紹介。

アルフィーズ・アンティーク・マーケット|Alfies Antique Market

10時〜18時

20世紀の家具や雑貨など、胸がときめくような、カッコいいものばかりで埋め尽くされているマーケット。ヴィンテージ家具や服、アート作品、アクセサリー、本や地図など、様々なアイテムを扱う店が100店以上出店している。1920年〜30年代の宣伝用ポスターなどを販売する、ドド・ポスターズが、特におすすめ。

バーウィック・ストリート・マーケット|Berwick Street Market

8時〜18時

小さいが賑わっているストリートマーケット。洋服や、野菜、果物の店が多い。1778年から営業していて、ロンドンの歴史あるマーケットの一つとしても知られている。このエリアは、かつては荒れていたが、今では、美味しい屋台が並び、晴れた日にランチを楽しむのにぴったりの場所になっている。

バラ・マーケット|Borough Market

8時〜17時

13世紀からあるロンドンで最も古いマーケット。今は、美味しいものが集まっていて、とても混雑している場所だ。商売人たちは、オーガニックの果物や野菜、ケーキ、パン、オリーブオイル、肉、アルコールなどを並べ、ロンドンっ子の飽くなき食欲を満たしている。ここへは「空腹で向かうのは危険」と言われている。各店の味見を断れずに食べてしまい、その結果、ついつい買ってしまうことが多いからだろう。

ブリクストン・マーケット|Brixton Market

8時〜23時半

イギリスや西洋で食べられるものが中心のバラ・マーケットなどに比べ、ブリクストン・マーケットは、感覚が刺激されるマーケットだ。マーケット中にはジャークチキンの香りが漂い、軽快なジャマイカらしいリズムや、おまけにヤム芋を付ける値段交渉の声が聞こえてくる。電化製品を扱っている通りもあるが、遅くまで開いていない店もあるので、営業時間を確認してから行こう。

ブロードウェイ・マーケット|Broadway Market

9時〜17時

関連するキーワード