421view

タイムアウトロサンゼルスが、ロサンゼルス旅行におすすめのデザインホテルを紹介。

ホテル・コヴェル|Hotel Covell

地元で人気のバー・コヴェルの上階にあるホテル。バーの創業者のダスティン・ランカスターがオーナーを務めている。客室は9部屋あり、どれも設備が整っている。それぞれ小さな読書スペースがあり、レコードプレイヤー、猫足のバスタブ、システム家具が置かれている。愛らしいスメッグ社製の冷蔵庫には、地元産の食べ物や飲み物が入っている。

ドリーム・ハリウッド|Dream Hollywood

おしゃれなデザインホテルチェーンが、アメリカ西海岸に初めてオープンしたホテル。このホテルがあるのは、カフエンガ・ブルバード周辺。近頃活気を取り戻している、最もハリウッドらしい場所だ。インスタ映えする壁画は、神出鬼没のグラフィティアーティスト、ミスター・ブレインウォッシュによるもの。屋上にあるプールは、ダンスフロアになることもある。決して、生真面目なホテルではないことがわかるだろう。実際、ドリーム・ホテルは、「一流の型破り」をコンセプトに謳っていて、活気に満ちた風変わりさを大事にしている。しかし、勘違いはしないように。風変わりであっても、ホテルとしての本質を損なってはいない。

ザ・ライン|The Line

コリアンタウンにある人気ホテル。1964年に建てられた建物を、ノマド・ホテルなどを手がけるサイデル・グループがリノベーションし、2014年にデザイン・ホテルとしてオープンした。客室数は、約380部屋。すべての部屋から、ウィシュア・ブルバードかハリウッド・ヒルズを見ることができる。2階にある屋外プールで、太陽を浴びてリラックスするのがおすすめ。

パリハウス|Palihouse

アーティストのアトリエのような雰囲気のデザイン・ホテル。36部屋ある客室には、古い本が並んだ棚、カスタムデザインの革張りの家具などが置かれていて、壁の一部には、むき出しのレンガが使われている。このホテルは、数週間、または数ヶ月間でも、まるでロサンゼルスに住んでいるかのように過ごしたい人に最適だ。カジュアルな中庭のレストラン、マルディや、ヴィンテージ風のロビーラウンジなどの楽しい共有スペースも素敵。ずっとここにいたい、と思えるようなホテルだ。

ミスター・シー・ビバリーヒルズ|Mr. C Beverly Hills

ロデオ・ドライブから1マイルほど離れていて、ビビバリー・ヒルズの豪華さを多少なりとも感じられる場所にあるデザインホテル。チェックイン時の無料カクテルから、部屋でのスパの施術まで、このホテルにいる間は、とても素晴らしい時間(そして、高価な時間)を過ごすことができる。

エース・ホテル・ダウンタウン・ロサンゼルス|Ace Hotel Downtown Los Angeles

ナイトアウトを楽しんでいる人たち、アーティストやミュージシャンに人気のホテル。
ホテル内には、ルーフトップバーに加え、ニュー・アメリカン料理を楽しめるレストランやコーヒースタンドがあり、宿泊客以外も利用することができる。1920年代に建てられた建物には、文化的価値がある。しかし、ホテルを訪れている人たちには、外壁の石細工に見られるスペインゴシック風のモチーフよりも、バーのカクテルリストに興味を引かれるに違いない。

関連するキーワード