813view

タイムアウトシドニーが、シドニーで美味しいタイ料理を食べることができるおすすめの店を紹介。

ロング・チム|Long Chim

この店のメニューは悩ましい。選択するのが難しく、財布が許せば全部オーダーしてみたくなるような料理ばかりが並んでいる。しかし、45AUドル(約3,500円)のセットメニューをオーダーすれば、問題は解決だ。この店の美味しい料理を食べることができるこのセットは、量も申し分ない。選んだことに後悔はしないだろう。

スパイス・アイ・アム|Spice I Am

「タイの酸っぱいスープに入ったオムレツ」と聞いてもピンと来ないかもしれない。しかし、品数が多いことで有名なこの店のメニューリストで「79」番が付けられたこの料理は、とても美味しい。A3サイズ両面に82品目も料理が並ぶ同店のメニューブックは、14年間、グルメ好きの胃袋を満足させてきた。

ブーン・カフェ・アット・ジャレン・チャイ|Boon Cafe at Jarern Chai Haymarket

シドニーで常にチャレンジングで、一貫して素晴らしいサービスを提供している飲食チェーン、チャット・タイが手がけるカフェ。店内は、おしゃれなカフェと、レストラン、そしてタイ食材のスーパーマーケットになっている。メニューは膨大だが、ありがたいことに多くの写真が掲載されているので、オーダーしやすくなっている。

ムーン・レストラン|Moon Restaurant

ここは、6AUドル(約465円)ほどでタイ料理が食べられる学生街の中で、36AUドル(約2,795円)もするペナンカレーを出すような店だが、行く価値はある。入っているのは、元オンデが入っていた建物で、反対側には、あのビルズの創業店がある。エレガントな雰囲気で、モダンなタイ料理を楽しめる。

ドゥーディー・パイダン|Dodee Paidang

ヘイマーケットにあるタイ料理店。この店の激辛の麺やスープは、料理人やタイ出身の人たちからの圧倒的な支持を得ている。チャンツウッド、メルボルン、ボンダイ・ジャンクションにも店舗を構えているが、ここが本店。名物メニューは、トムヤム・ヌードルだ。スッキリとして、豚の甘みを感じる辛くて酸味のあるスープに、麺や揚げにんにくが入っていて、その上に、クリスピーな、細長く切って揚げたワンタンの皮がトッピングされている。

関連するキーワード