890view

タイムアウトリスボンが、リスボンのおすすめデザインホテルを紹介。

メンモ・プリンシペ・レアル|Memmo Príncipe Real

リスボンでも、最高のエリアのひとつにあるホテル。メンモが手がけた3番目のホテルで、レストランとバーのテラスから、ほかでは見ることのできない景色を楽しめるのが魅力だ。ホテルの名前は、ポルトガルの19世紀の王、ペドロ5世にちなんだもの。ここは、その由来にふさわしい場所と言えるだろう。宿泊客は、モダンなデザインに囲まれながら、ホテルでの時間を過ごせるだけでなく、バレットパーキングが付きの駐車場や、毎日17時にフロントから出発する無料ウォーキングツアーといったサービスを利用することができる。

アルティス・アベニーダ・ホテル|Altis Avenida Hotel

1940年代の豪華なデザインを思い起こさせる5つ星ホテル。ゴールドの飾り枠や大理石の厚板がふんだんに使われたホテル内には、素敵でモダンな雰囲気が漂っている。そういったレトロな豪華さがある一方、設備は現代的だ。ロビーにはバー、屋上にはレストランがあるほか、ルームサービスも24時間受け付けている。またこのホテルでは、体重15キロまでという制限はあるが、ペットフレンドリーなのもうれしい。愛犬を連れてくると、ベッドとボウルを用意してくれる。

ホテル・ダ・エストレラ|Hotel da Estrela

元パラティー宮殿があった場所、という素晴らしいロケーションに建つホテル。ほかの多くのリスボンのホテルにはなくて、このホテルにあるのが、広い屋外スペースだ。庭は美しくメンテナンスされ、中心には池がある。周囲は、木に囲まれていて、プライバシーも守られている。部屋は、19室しかないため、宿泊客はホテルを独り占めできているように感じられるのが、最大の魅力。スタッフも、宿泊した客誰もを、特別にもてなしているという気分にさせるのが上手い。

アル・マルサ・バイシャ/シアード|Alma Lusa Baixa/Chiado

モダンでリラックスできる若者向けホテル。ホテルのブランディングには、ポルトガルの歴史を見ることができる。例えば、アル・マルサのブランドロゴには、ポルトガルの伝統的なドアノブのデザインが使われている。

トレル・パレス|Torel Palace

街の中心部にいながら、ビーチで味わう喧騒と、田舎で過ごすときの静かさを同時に味わえるのは、究極の贅沢ではないだろうか。双方の魅力を最高の形で味わえるのが、古い宮殿2つからなるこのデザイン・ホテルだ。このホテルに泊まれば、スピーディーなリスボンの街の動きと、田舎でしか味わえない平和で静かな環境が手に入る。さらに、このホテルで最も素晴らしいのが、ほかでは見られない、インスタ映えも間違いない景色だ。ホテルの下には、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台、その向こうには、タグスとポンバリーナの中心部を見ることができる。

関連するキーワード