588view

タイムアウト香港が、MTR黄竹坑駅(ウォンチョクハン)駅周辺のおすすめスポットを紹介。

カーボン・アート・スペース|Charbon Art Space

黄竹坑は、最近新しいカルチャーが生まれている場所として知られていて、素晴らしいギャラリーがいくつもある。特に注目なのは、黄竹坑駅の出口Bから徒歩3分ほどの場所にあり、多目的用アートスペースの、カーボン・アート・スペースだ。キュレーターは、フランス人の写真家であり、またアートコレクターでもあるラリー・チョフェル。多岐にわたる作品を受け入れる雰囲気が魅力的。スペース内に入ると見えてくるのが、キャビネット・オブ・キュリオシティ(驚異の部屋)と名付けられたショップ。はく製の動物やアフリカのマスクなど、チョフェルが旅先で見つけたユニークで、装飾的な商品が売られている。紹介されている作品は、香港やヨーロッパのアーティストによるものが中心。また時々、手相占いのイベントも開催している。

コムン・アバーブ|Komune Above

高層ビルの景色や夜景のことは忘れよう。このルーフトップバーでは、サウスサイドの緑豊かな森とディープ・ウォーター・ベイの白いビーチを眺めながら、凝ったカクテル、ストリートアートをテーマにした内装を楽しむことができる。価格がリーズナブルなのも嬉しい。ゆったりとした屋外スペースは、平日の夜にリラックスしたり、もしくは週末に長いランチを楽しんだりするのにぴったりだ。場所は、黄竹坑駅の出口A2から5分。

ランプ・スタジオ|Lump Studio

駅の出口A1を出て1分歩いた場所にある陶芸スタジオ。作品作りに情熱的な陶芸家たちによって創設された。どのレベルでも個人またはグループレッスンで、手びねり、紐作り、タタラ作りといった陶芸作りを学ぶことができる。レッスンはどのレベルにも対応している。映画『ゴースト』で有名なシーンを再現するのも楽しいかもしれない。

ムーム|MUM Veggie + Coffee + Sweet

黄竹坑駅の出口A2から徒歩3分の場所にある野菜料理レストラン。日本食にインスパイアされた野菜メニューを提供している。デトックスが必要な時、もしくは単にベジタリアン料理を食べたい時にぴったりの店だ。数は多くはないが、手作り餅、ベジタリアンうどん、マッシュルーム炒め(オーガニック・パン付き)など、丁寧に作られたメニューがある。木を使った心地よい空間の中、このコミュニティ独特の雰囲気を楽しみながら、健康によい食事を摂ろう。

イップ・ファット・ストリート|Yip Fat Street

黄竹坑周辺にある様々なビルの壁や路地を楽しもう。イップ・ファット・ストリートでは、毎年開催されるストリートアートのフェスティバル「HK WALL」の一環で、フランス人のアーティストであるゾエが手がけた作品をみることができるだろう。工業的なビルを、ゾエの水彩画のような壁画が魅力的なものに変えている。車の上に立っている傘を持つ男を描いた作品は、駅の出口A1もしくは、A2を出て3分ほど歩いた場所にある。

Image: HK Walls

関連するキーワード