685view

タイムアウト香港が、香港のおすすめコワーキングスペースを紹介。

キャンプファイア|Campfire

短期でも、長期でも、ここなら柔軟に対応してくれる。メンバーになると、創造性をかき立てられるような、様々なイベントやワークショップへの参加や、ほかのメンバーと交流できる会への参加、24時間利用も可能になる。オフィスは、ケネディー・タウンやウォン・チョク・ハンにあり、それぞれに、テクノロジー、ファッションなどの専門家がいるのが嬉しい。また、愛犬も同伴できるドッグ・フレンドリーというのが、とても素晴らしい。

デスク・ワン|Desk One

デスク・ワンはコワーキングスペース、図書館、カフェをひとつにまとめような場所だ。銅鑼湾、旺角、ツェンワンの3つのロケーションにスペースを持っている。どれも、快適なソファーや、床から天井まである窓辺のデスク、個人用の仕切りスペースや部屋がある。すべてのデスクには、電源と高速インターネットが備わっている。集中して仕事をしたい時に、行くべき場所だろう。

ザ・デスク|TheDesk

もしも、アートが受け入れられる雰囲気があって、さらに風通しが良く、コミュニティを作りやすいコワーキングスペースを探しているなら、ここが良いだろう。このスペースを利用しているのが、多くのスタートアップ、ネットワーキング・グループ、大手ブランドのプロジェクトチームなどだ。フルオフィスのほか、個人用のデスクもある。心地よい中庭やケータリング設備も使えるのが嬉しい。

ザ・エグゼクティブ・センター|The Executive Centre

ヒップなコワーキングスペースを卒業して、ビジネスをさらに拡大したいのであれば、ここの利用を検討したほうがいいだろう。ザ・エグゼクティブ・センターは、世界中で、洗練されたビジネスセンターを運営していて、香港には、10の支店がある。これらのスペースでは、24時間の利用からバリスタが淹れてくれるコーヒー、スタンディングデスクからリムジンまで、あらゆるサービスを提供してくれる。

ガレージ・ソサエティ|Garage Society

イベントやコミュニティ感を求めているのであれば、このコーワーキングスペースがいいだろう。香港島内では、中環、上環、西営盤、湾仔の4ヶ所にスペースがある。このスペースは、シンプルに「次世代の起業家のための基盤作り」をミッションとしている。西営盤のスペースはペットフレンドリーで、湾仔のスペースには大きな屋外スペースを備えているなど、スペースごとに個性もある。どのロケーションにあるコワーキングスペースでも、モチベーションや生産性向上に役立つトークイベントを定期的に開催している。

Justin Lim

ザ・ハイブ|The Hive

東南アジアや日本、オーストラリアにネットワークを持つコーワーキングスペース。まだ創業間もない会社や、起業家、フリーランスが、同じようなマインドを持つ人同士の交流を求めて利用している。それぞれのスペースでは、イベントが開かれたり、カジュアルな交流の機会などが頻繁に提供されている。興味のあるものがないか、スケジュールをチェックするといいだろう。ぞれぞのスペースには特徴もある。例えば、ケネディータウンのスペースには、写真家にぴったりなザ・ハイブ・スタジオがある。また、ウォン・チョク・ハンのスペースは、アーティスト向きに作られている。

関連するキーワード