836view

タイムアウトロンドンが、クリスマスシーズンにサンドイッチショップなどが売り出すクリスマス・サンドイッチを紹介。

ダンド・ドゥ・ノエル・バゲット|Dinde de Noël Baguette

ポール|Paul

© Andy Parsons

4.65ポンド(約670円)

4.65ポンド(約670円)という価格と、まるで怒った名探偵ポワロが叫んでいるかのような名前を知らなければ、とても上品なクリスマス・サンドイッチであり、間違いなく美味しい。美しい職人が作ったバゲットには、クランベリーとターキー、そして、スモーキーなベーコンが入っていて、ホースラディッシュのソースが美味しさを増している。文句なく、ロンドンのホリデーシーズンにぴったりな一品だ。

ザ・フェステブ・ホック・フィースト|The Festive Hock Feast

ポール|Paul

Giles Christopher

4.40ポンド(約630円)

ハムが好きであれば、これ以上のクリスマス・サンドイッチは存在しないだろう。ハムはものすごく柔らかく、クランベリーが散りばめられ、ホースラディッシュ風のソースが付いている。上品なセージとオニオンのバゲットに最上の具材がはさみこまれた、至高のサンドイッチだ。

クリスマス・ランチ・サンドイッチ|Christmas Lunch Sandwich

プレト|Pret

© Andy Parsons

3.75ポンド(約540円)

薄切りパンにターキーを挟んだサンドイッチ。祝宴に味わいの喜びをもたらしてくれる存在だ。「サンドイッチ界のサンタクロース」と言ってもいいかもしれない。カリカリのオニオンビッツは、言い表すほどができないほどの美味しさだ。

ヴェジー・クリスマス・ランチ・サンドイッチ|Veggie Christmas Lunch Sandwich

プレト|Pret

© Andy Parsons

3.50ポンド(約500円)

もし、「クリスマスの肉々しい食材に対抗しての、野菜大賞」という賞があるとしたら、このクリスマス・サンドイッチメニューを作ったプレタに特別功労賞を贈るだろう。このメニューは、クリスマスの食事におけるベジタリアンへのひどい仕打ちを減らしてくれた。毎年、ローストしたバターナッツ・カボチャ、カリカリのオニオンと、 クリスマス風のクペスト、そしてヨーグルトソースの味の共演が素晴らしいと感じる一品だ。

関連するキーワード