931view

タイムアウトロンドンが、ロンドンでアメリカンウィスキーベースの定番カクテル「オールド・ファッションド」を楽しめるおすすめの店を紹介。

ザ・ニッケル・バー|The Nickel Bar

ダブル・ナット・オールドファッションド(Double nut old fashioned)

ホテル、ザ・ネッドに入っているバー。ニューヨークの広告業界を描いたドラマ「マッドメン」のドン・ドレイパーが飲んでいそうな店だ。彼は、このピーナッツバター、ペカンナッツ、チョコレートを使ったオールドファッションドのことをどう思うかは疑問だが、我々にとっては、とても美味しい。

ザ・マルライ|The Mulwray

ラッキー・イン・ケンタッキー(Lucky in Kentucky)

レスター・スクエアにある上品な雰囲気のラウンジ。ここのオールド・ファッションドは、「フォア・ローゼス」を使っていて、シルクのように滑からな口当たりだ。繊細なカクテルの味を楽しめるように、グラスにもこだわっている。優しさを感じるカクテルだが、飲んだ時のパンチも十分だ。

フラット・アイロン|Flat Iron

ブラッド・オレンジ・オールド・ファッションド|Blood-orange old fashioned

ミニサイズのフラスコから注いで楽しむオールドファッションド。甘い味付けは、オレンジ味のチョコレートのよう。香りは妥協せず、ウィスキーのキツさは和らげて楽しみたい人にはぴったりだ。

関連するキーワード