1147view

タイムアウトクアラルンプールが、生薬を調合してもらえる、クアラルンプールのおすすめ漢方薬局を紹介。

タック・ヘン・ジンセン・ホール|Tuck Heng Ginseng Hall

プタリン通りにある漢方薬局。数年前、冷房が効いていて心地よい今の店舗へ移転した。クコの実や冬虫夏草など生薬のほか、滋養剤、ヘルスケア商品、干した魚介なども揃えている。加えて、スタッフがとてもフレンドリーで、いつも漢方についての相談に快くのってくれる。

キエン・ファット・メディカル・ストラ|Kien Fatt Medical Store

この店では、今でも昔ながらの方法で漢方を売っている。店内には中医学の先生の勤務表があり、奥では診察を行っている。店の手前では、カウンターの奥で、スタッフが戸棚を慌ただしく開け締めして、生薬の瓶の蓋を回している。戸棚にあるのは、ツバメの巣、朝鮮人参、真珠粉などだ。客が必要な生薬を、手でひとつかみ分、またはひとつまみ分、など調合してくれて、最後は小さな包にしてくれる。

イェン・ウオ・メディカル・ホール|Yen Woh Medical Hall

クランで評判の良い漢方薬局のひとつ。創業したのは、伝統的な漢方医学の分野で有名なヨン医師だ。家で煎じるための生薬を買う時、スタッフの動きに注目するといいだろう。木製の棚から、オーダーにあった生薬を選んで、真ちゅうの天秤で慎重に計るといった昔ながらの所作が楽しめる。

バン・ジゥー・トレーディング|Ban Joo Trading

バンサーのほかの薬局が持つ、診療所的な雰囲気が好みでなければ、この薬局にいるフレンドリーな女性医師を目にしただけで、いい気分になるだろう。ここは、単なる「品揃えがいい」という薬局ではなく、数多くの漢方、西洋薬、雑貨を扱っている。常駐している中医学の医師であるウン・エン・ジョーは、小さな症状でも常に注意深く見てくれる。

フック・アン・メディカル・ホール|Fook An Medical Hall

この薬局に入ると、呆然としてしまうかもしれない。漢方を知らないと、店に並ぶたくさんの生薬に圧倒されるだろう。ここでは、知識豊富なスタッフがキビキビと働いている。気になる症状を伝えると、彼らが必要なものを調合し、包んでくれる。この薬局が位置しているのは、OUGの静かなエリアの線香屋とグローサリーに囲まれている。店構えは古く見えるかもしれないが、がっかりさせられることはない。

関連するキーワード