1527view

タイムアウトバンコクが、バンコクにあるヨーロッパや中東の各料理を食べられるおすすめ店を紹介。

イソップ|Aesop

ギリシャ料理

イソップでは、普通のギリシャ料理とは違う、伝統的なアテネの味を取り入れた料理を紹介している。食事はメゼでスタートするのがいいだろう。『メリジャノサラタ(melitzanosalata/スモークしたナスのディップ)』などの素材を感じるディップは、一緒に付いてくるピタパンや薄切りのセサミベーグルとよく合う。牛肉とラム肉の串焼き、チーズとホウレンソウが詰まった『スパナコピタ(spanakopita/パイ)』もおすすめだ。さらに、楽しい時間のために、チプロをベースにしたギリシャ風のカクテル『アクロポリス(Acropolis)』をオーダーしても良いだろう。ギリシャ定番の皿を割る踊りや「オッパー」という掛け声も楽しい。

ラ・ポルトガリア |La Portugalia

ポルトガル料理

ポルトガルの食料品を輸入販売しているショップ・ルソ(Shop Luso)にある、カジュアルなレストラン。店内は、商品の展示スペースとレストランの席に分かれている。ここは、洒落た場所ではない。リスボンの街に立ち並ぶようなレストランに倣ってはいるが、気取ってない雰囲気のなか、美味しいポルトガルの家庭料理を食べることができる。『カルド・ヴェルデ(caldo verde/野菜のスープ)』とエビ、豚肉、鶏肉の具がある『リッソイシュ(rissóis /ポルトガル風コロッケ)』を合わせるのがおすすめ。スパイスが少し効いた『ペリ・ペリ・チキン(piri piri chicken)』やタイ産牛肉を使った『ビトッケ・ステーキ(bitoque steak)』もおすすめだ。デザートも美味しいので、食べすぎないようにしよう。この店は、バンコクで最も美味しいエッグタルトを出していると、自負している。

カジュタン|Cajutan

スウェーデン料理

パッタヤーやプーケットなどのリゾート地では、北欧の店がよく見られるが、バンコクでは珍しい。スウェーデン人が経営するこの店は、おそらく、バンコクで唯一、本格的なスウェーデン料理を食べられるレストランだろう。店がある通りは、スクンビット・ソイ18。このエリアにありそうな洒落た人をターゲットにしたシンプルで、これといった特徴のない店構えだ。しかし、メニューは魅力的で、スエーデン料理の人気メニューである『スカーゲン・サラダ(Skagen salad/トーストに乗ったエビのサラダ)』、味わい豊かなグレイビーとコケモモを添えたミートボール、牛肉のリードブァルグ(二日酔いに効くという肉料理)などがおすすめだ。

アル・サライ|Al Saray

レバノン料理

中東料理の多くが、シーロムに点在している。そのなかでも、このレバノン料理店は、比較的新しいが、とても美味しい店のひとつと言えるだろう。レバノン出身のシェフであるマハディは、出来るだけ本場に近い料理を提供しようと努力している。ほかの中東料理と比べ、レバノン料理は、ライムとハーブを多く使うのが特徴だ。『ババガヌーシュ(baba ganouj/スモークしたナスのディップ)』や酸味を感じるフムスをオーダーすれば、そのことがわかるだろう。この店で注目するべきは、スモーキーでとても柔らかい肉のグリルだ。最後は、ローズ・ウォーターが印象的な『ムハラビ(mohalabieh/レバノン式のパンナコッタ)』を食べるのがおすすめ。スンビジャイにある本店と違い、シーロムのこの店では、アルコールメニューも提供されている。

関連するキーワード