6284view

タイムアウトニューヨークが、ニューヨークで安く服が買える古着屋、ファストファッションなどを紹介。

アイナ|Ina

オープンは1993年。この店は、ニョーヨークで最も信頼できる受託販売店だ。セールスポイントは、高品質のアイテムのみ販売すること。棚には、ステラ・マッカートニー、バリー、プッチ、シャネルなどの流行のブランドの商品が、格安で並んでいる。

プライマーク|Primark

この店には、クレジットカードを持って出かけよう。なぜなら、クローゼットをいっぱいにするほど、クールでカジュアルな服をたくさん買うからだ。でも、心配は無用。いくら買い物をしても、銀行の残高が大きく減ることは珍しい。その理由は、この「プライマーク」がトレンディーで、驚くほど格安のファストファッションブランドだからだ。同ブランドは、アイルランド発祥でイギリスを中心にヨーロッパに多くの店舗を展開している。スタッテン・アイランドのモールにあるこの店がニューヨーク第1号店で、ブルックリンのマリンパークにもうひとつ店舗がある。店を出る頃には、なみなみと新しい服が入った紙袋をいくつも持つことになるだろう。靴が12ドル(約1,370円)で、本当に売られていたりするので、罪悪感はないはずだ。

ハウジング・ワークス・スリフト・ストア|Housing Works Thrift Store

ハウジング・ワークスでは、実際に、気分良くショッピングすることができる。この店の利益は、ホームレスやエイズ患者の支援に役立てられているのだ。また慈善活動に参加できる場所であるというほかに、不要な物を寄付したり、ジバンシィ、ダイアン・フォン ・ファステンバーグ、グッチなどのヴィンテージアイテムが見つかる場所でもある。

シンク・クローゼット|Think Closet

ウェンディー・チャンが手がける店。流行のアイテムが、激安ではないが、買いやすい価格で手に入る。最も必要なアイテムを、無一文にならず買うことができる理想的な店だ。さらにこの店が素晴らしいのは、日本、韓国で買い付けられ、厳選されたアイテムが揃うこと。人と被らない服を探すのにぴったりだ。

Lトレイン・ビンテージ|L Train Vintage

ニョーヨークで多くの店舗を展開しているスリフトショップチェーン。ノー・リレーション・ヴィンテージ(No Relation Vintage)、ヴィレッジ・スタイル(Village Style)など、店ごとに名前が違うが、どの店でもメンズとレディースの古着がリーズナブルな価格で手に入る。例えば、ギャップのデニムは5ドル(約570円)だ。ただし、高級ブランドアイテムは期待できない。

関連するキーワード