466view

タイムアウトロンドンが、ロンドン南東部にあるバーモンドジー地区のおすすめレストラン、ビストロ、タパスを紹介。

カッセ・クルート|Casse-Croûte

気取らないフレンチ・ビストロ。伝統的なビストロ・メニューは、毎日(フランス語で)黒板に書かれる。ガッツリ食べられる、ブッフ・ブルギニヨン(Boeuf bourguignon、牛肉の煮込み)がおすすめ。たくさんのジャガイモが添えられるのも嬉しい。

ホセ|José

雰囲気の良い、こぢんまりとしたタパス・バー。シェフを手がけるのは、スペイン料理の人気シェフであるホセ・ピサーロ。スペインにいるかのように、タパスを楽しむのであれば、コロッケ、生ハム、新鮮な魚を使った焼き魚をオーダーするのがいいだろう。

ピクニック|Pique-Nique

タナー・ストリート・パークの裏にあるフランス料理店。カッセ・クルートの姉妹店で、ここでも伝統的なフランスの料理を楽しめる。季節感を感じるレーズンやアプリコットを添えた子羊のすね肉の料理や、テイクアウトのロティサリーチキンがおすすめだ。

関連するキーワード