641view

タイムアウトニューヨークが、ローアーマンハッタンの西の端、トライベッカのおすすめベニューを紹介。

タイニーズ|Tiny’s

ロマンチックなダイニングスポット。店が入っているのは、1810年に建てられた2階建てのタウンハウス。恋人と行くのであれば、1階の素敵な暖炉の近くにある、テーブル席を予約するのがいいだろう。おすすめメニューは、パンプキン・リゾット、グラニースミス種のリンゴとシェリビネガー風味で甘く煮たピーカンナッツと揚げた芽キャベツなど。デザートにはウィスキー・キャラメルと黒砂糖がかかったウォーム・ドランケン・ドーナッツをオーダーして締めくくろう。

ブランディー・ライブラリー|Brandy Library

薄暗いバーラウンジ。壁には本棚があるが、並べられているのはペーパーバックではなく、実は茶色い蒸留酒のボトルだ。一方、ウィスキーとカクテルが1500種類以上も載ったメニューリストがあり、それ自体も本のように分厚い。ドン・ドレイパーを気取って、フライト(飲み比べ)をオーダーし、葉巻を買って店裏のベランダで一服してみてもいいだろう。

タカハチ・ベーカリー|Takahachi Bakery

日本は、寿司をアメリカにもたらしたが、それだけではない。ここで食べられるような、緑茶を使ったデザートも日本で生まれたものだ。このことについては、ウェストは多少きつくはなったが、ずっと感謝しなければならないだろう。抹茶味のメニューは、このカフェのスイーツメニューのほんの一部だ。抹茶と小豆のスイスロールや抹茶クレープは、まさに想像するだけでよだれが落ちそう。エクレア、ムースなど、フレンチ・スイーツもおすすめだ。

関連するキーワード