666view

タイムアウトロンドンが、フォトジェニックなネオンがあるロンドンのバーを紹介。

ティー・ルーム・アット・バン・ハウス|Tea Room at Bun House

ソーホーの中華料理レストラン、バン・ハウスの地下にあるバー。隠れ家バーと茶館が融合したような店。漢字のネオンが、ウォン・カーウァイの「花様年華」のような色合いで、印象的だ。

トゥナイト・ジョセフィーン|Tonight Josephine

流行りものが好きなミレニアル世代のためのカクテルバー。テーマは、ワイルドな女性。店内には、ネオンのテキストが浮かびあがっていて、いかにもな雰囲気。SNSに投稿しないナイトアウトは、出掛けてないのと同じかもしれない。そう思わせるほど、ネオンがフォトジェニックだ。

ザ・ローリング・スコーンズ|The Rollling Scornes

ネオンサインの聖地的な存在であるゴッズ・オウン・ジャンクヤードに併設されているバー。クレイジーに輝く光のなかで、地元のクラフトビール「ワイルド・カード・ブルワリー」を飲むのがおすすめだ。

関連するキーワード