823view

タイムアウトロンドンが、コンブチャ(紅茶キノコ)を楽しめる、ロンドンのおすすめヴェニューを紹介。

ジャー・コンブチャ・バー|Jarr Kombucha Bar

この「ヨーロッパ初のコンブチャ・タップルーム」は、コンブチャ好きにとって聖地のような存在。同店が作るリッチな味のコンブチャが出来たてで楽しめる。ショウガで作られた体が温まるコンブチャが、“めっチャ”おすすめだ。

キャラヴァン・バンクサイド|Caravan Bankside

ロンドンにいくつか支店があるレストランバー。自家製のシュラブ(ビネガーシロップ)と、発酵ドリンクを楽しむことができる。おすすめは、フルーティーなザクロコンブチャ。最初は甘く、後からから酸っぱさを感じるドリンクだ。

マークス・バー|Mark’s Bar

メニューに、「When Mark’s Not Drinking(マークが飲まないとき)」というセクションがある。そこには、リアル・コンブチャが作るさまざまな味のコンブチャがリストされている。そのなかのロイヤル・フラッシュは、シャンパンを飲みたい時、飲むのがおすすめだ。

ザ・スプレッド・イーグル|The Spread Eagle

ホマトンにあるビーガンパブ。ジャー・コンブチャのパッションフルー、ジンジャー、オリジナルなどのフレイバーが揃っている。ブランチ時に提供されるコンブチャを使ったパッション・フルーツ・ミモザやビートルート・パンチといったカクテルもおすすめ。

関連するキーワード