346view

タイムアウトナッシュビルが、テネシー州の州都・ナッシュビルへの旅行におすすめの宿泊エリアを紹介。

ダウンタウン|Downtown

By dconvertini - Nashville, Tennessee, USA, CC BY-SA 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=59414996

ダウンタウンはナッシュビルの経済および観光の中心であり、地理的にもこの街の中心に位置している。音楽の街として知られているナッシュビルを最も楽しめるエリアでもある。ブロードウェイは、ニューオリンズのバーボン・ストリートに似ているという人もいる。確かに、ローアー・ブロードウェイには安酒場が立ち並び、軽快なウェスタン・スィングがほぼ1日中、威勢よく聞こえてくる。しかしこの地区は単にパーティー好きのたまり場というだけではない。ダウンタウンにはナッシュビルの一大観光スポットがあるだけでなく、洒落たホテルやレストランが集まっている。カンバーランド川の素晴らしい眺めが楽しめる場所でもある。このエリアは、ナッシュビルの街を車に乗らずに、歩いて楽しみたいという観光客に特におすすめだ。

イースト・ナッシュビル|East Nashville

Pixabay

イースト・ナッシュビルは、ここ数年で「ヒップ」の代名詞となっているが、そこには複雑な思いもある。高級地化しつつあるこの地区はダウンタウンの東隣にあり、洒落たヴィンテージモノのブティックやクラフトアイテムを扱う店が多数集まっている。ナッシュビルで最も味に定評のあるレストランや、一番人気のバーやパブなどもこのエリアに数多くある。カンバーランド川沿いには、NFLフットボールの試合やコンサートの会場となるニッサン・スタジアムがある。近くの緑豊かなイングルウッドはイースト・ナッシュビルほど賑わってはいないが、個性的なレストランやヴィンテージショップなどが、しだいに増えつつある。

ザ・ガルチ|The Gulch

Pixabay

おそらくナッシュビルの最も現代的な地区。高層ビルが立ち並び、人口や店舗が密集している。「ザ・ガルチ」という名称は、このエリアにある峡谷が由来。そこには、この辺りを走っていた鉄道の線路が敷かれている。ダウンタウン、ソブロ、ミッドタウンへは徒歩圏内だが、観光スポットのほか、ショッピング街や飲食店が所狭しと並んでいる。

ソブロ|SoBro

ソブロとは、「south of Broadway(ブロードウェイの南側)」の意味。ダウンタウンのこの一画は、近年目覚ましい変化を遂げてきた。アイスホッケーのアリーナ、シンフォニーホール、コンベンション・センターなどが集まっている。北側にあるまわりのエリアと同様に、観光客にとっては徒歩で動き回れる場所だ。しかし、ソブロでは、よりオフビートで個性的な雰囲気を感じられるだろう。

Photograph: Courtesy of Nashville Convention & Visitors Corporation

ジャーマンタウン|Germantown

歴史的なジャーマンタウンには、ブティック、有名シェフが売りのレストラン、バーなどがあり、地元の人たちが足繁く訪れている。隣接するブッキャナン・ストリート周辺は、店舗やレストラン、アーティストのスタジオ、ギャラリーなどであふれ、急成長している一画だ。地元の人たちのように、これらの緑あふれる通りを散策し、楽しもう。

By Andrew Jameson - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=10409660