1379view

タイムアウトシンガポールが、シンガポールでおすすめのフリーマーケット、ヴィンテージマーケットなどを紹介。

ブギス・ストリート|Bugis Street

ブギス駅からすぐ近くに、買物天国がある。ブギス・ストリートは、シンガポールで最も気軽に行ける身近なストリート・マーケットと言えるだろう。1階はエアコンがないので、エアコンが効いている2階まで先に行き、ショッピングを始めるのをおすすめする。このマーケットでは、主に手頃なアパレルやファッション雑貨が手に入る。しかし、この場所で最も人気なのは、「ビューティー・アイル」というセクションに集まっているネイルサロンだ。たくさん店があるが心配ない、すぐに見つけることができるだろう。

カトン・スクエア・ライフスタイル・アンド・ヴィンテージ・マーケット|Katong Square Lifestyle and Vintage Market

古いモノ好きやヴィンテージモノのコレクターには、このマーケットがおすすめだ。根気よく見て回って、ディグることが必要だが、それだけの価値はあるだろう。見つかるアイテムは、時計、ジュエリー、オートクチュール古着、アナログ・レコード、アート作品などだ。掘り出し物との出会いを楽しもう。開催日などイベントの詳細は、レトロ・ファクトリー(Retro Factory)のFacebookページで確認を。

ソー・グラム・マーケット|So Gelam Market

毎月最後の週末、バグダッド・ストリートで開催されるヒップで、活気あふれるフリーマーケット。出店しているのは、花、 ヘナタトゥー、手作りの化粧品、キャンディー、アートプリントなど、様々なライフスタイル系アイテムやサービスを扱う店だ。たくさんの飲み物や食べ物の屋台も出店している。そしてもちろん、趣のあるカンポン・グラム地区に彩りを添える音楽ライブなどのパフォーマンも楽しめる。そしてこのマーケットへ行くなら近くのブギス・ストリート散策と、周辺にあるカフェでのブランチを楽しむのもおすすめだ。

シンガポール・リアリー・リアリー・フリー・マーケット|Singapore Really Really Free Market

この店のメインコンセプトである「物々交換」は、特別新しいものではないが、最近、流行していると言っていいだろう。自分のモノを持ち込んで、その代わりに、お金のやり取りをすることなく、他の人の何かと換えてもらうのが、この店の基本の利用方法だ。モノというのは、商品でも、食べ物でも、さらには、自分が得意なスキルでもいい。マーケットの詳細は、イベントのFacebookで確認しよう。

関連するキーワード