1766view

タイムアウトシンガポールが、シンガポールで、ノンアルコールのカクテル「モクテル」が美味しいおすすめのバーを紹介。

ギブソン|Gibson

ブキッ・パソのショップハウスの2階にある店。ドリンクメニューは、店の名物でもある「ギブソン」のような定番カクテルのほか、シンガポールや日本などアジアの味をテーマにしたカクテルが並んでいる。ノンアルコールドリンクメニューはとても考え抜かれている各ドリンクの主要な材料が水彩画で描かれているのが分かりやすく、ドリンクをより深く楽しめるのが嬉しい。おすすめのモクテルは、ヴァージン・アメリカーノ。ジェームズ・ボンドが、マティーニを好きになる前に飲んでいたカクテル「アメリカーノ」のノンアル版だ。使われているのは、沸かしてアルコールを蒸発させたカンパリとベルモット。アメリカーノの魅力である、リッチな味は残されている。

関連するキーワード