214view

タイムアウトニューヨークが、ロウワー・イースト・サイド周辺のおすすめヴェニューを紹介。

グレイ・レディー|Grey Lady

デランシー・ストリートにある、オイスターバー兼シーフード・レストラン。毎週火曜日は、スタンダップ・コメディーのイベントが開かれている。ネットフリックスやコメディー・セントラルに出演しているコメディアンのジョークを聞きながら、ロブスターロールやベーコンで巻いたホタテなどのシーフード料理をつつこう。

バー・ベリー|Bar Belly

カクテルが充実しているオイスターバー。トロピカルなカクテルは、夏以外に向いてないと思うかもしれないが、毎日が「ティキの日」と考えれば楽しめる。たとえば、パイナップルラム、ライムジュース、パイナップルシロップを使った甘く爽やかなカクテル「パイナップル・エキスプレス」がおすすめ。考えただけで、よだれが出てくる美味しさだ。

Photograph: Courtesy Gabi Porter

グリット・イン・グローリー|Grit n Glory

オーチャード・ストリートにあるセレクトショップ。グレイトフル・デッドやブロンディーなどのグッズをはじめとするロックなアイテムを中心に扱っている。プロのタトゥーアーティストであり、テレビタレントとしても活躍するメイガン・マッサークルのタトゥーも入れることができる。タトゥーは予約制で、200ドル(約2万2,900円)から。タトゥーを入れてから、それにマッチする服やアクセサリーを選ぶのもいいだろう。

Photograph: Anna Simonak

関連するキーワード