505view

タイムアウトデリーが、スパイスや布などを買うことができるデリーのおすすめマーケットを紹介。

チャンドニー・チョーック|Chandni Chowk

歴史的なオールド・デリーにある巨大マーケット。デリーの買い物スポットのなかでも代表的な存在で、信じられないほど混んでいる。笑ってしまうほどカオスの中を歩き回るのは簡単ではないが、デリーのとても魅力的な一画のひとつを楽しもう。シルバージュエリーで人気なのは、ダリバ・カラン。良質な本や文具を置いているナイ・サラクは、本好きにおすすめだ。インドの薄いパンが好きであれば、ガリ・パタンテ・ワリへ行こう。ここは、マーケットの中にある細い通りで、様々な種類のパラタを売る店が集まっている。

カリ・バオリ|Khari Baoli

アジア最大のスパイスの卸売マーケット。スパイスは、時に、目や鼻の脅威になる。このマーケットへ行くときは、ポケットティッシュを持っていくのをおすすめする。唐辛子をたくさん食べている人でも、唐辛子の売り場を通る時に涙を浮かべてしまうことがあるぐらいだ。古くから続くマーケットの中で、カラフルな唐辛子、シナモン、カルダモン、クローブ、ナッツなどが山積みになっている様子は、とてもフォトジェニック。写真を撮るのが好きであれば、楽しめるマーケットだろう。

By Michael Vito from South Orange, NJ, USA (Old DelhiUploaded by Ekabhishek) [CC BY-SA 2.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons

チョア・バザー|Chor Bazaar

インドで開催されている大きなフリーマケットのひとつ。ビンテージアイテムや中古品を探すのにぴったりの場所だ。アンティークの時計、アナログカメラ、古い本、腕時計、革靴、じゅうたん、庭いじりの道具など、なんでも揃う。開催は、毎週日曜日。

ジャンパス・マーケット|Janpath Market

手作りの品々を中心としたマーケット。チベットの手工芸品、手作りのハンドバッグなどのほか、ストリートファッションを模造したようなアイテムも売られている。このマーケットには、安いものを買い求める人が集まっている。とことん値切っても大丈夫だ。

カーン・マーケット|Khan Market

ニューデリーにある高級品が集まったマーケット。地元の著名人も頻繁に顔をみせるような場所でもある。コスモポリタンな雰囲気のなか、国際的なブランドショップに加えて、家族経営の趣きと個性がある書店なども並んでいる。周辺には、ヒップなバー、おしゃれなカフェ、高級レストランなどが集まっている。

ディリ・ハート|Dilli Haat

1990年代に始まった政府機関が運営している屋外マーケット。いくつかスピンオフしてほかのエリアでも開催されているが、メインのマーケットが今でもベストだろう。マーケットには、職人たちが作ったアイテムが並んでいる。ワンストップで様々なアイテムを観ることができるので、時間がない旅行者などが、お土産を探すのにもぴったりの場所だ。売られているのは、手作りの革靴、カラフルなマスク、刺繍のショール、ネックレス、シルクのスカーフなど。食べ物の屋台もあり、インドや周辺国の地域料理を楽しめる。午後の買い物前に、美味しいランチを食べてパワーアップしよう。

シャンカー・マーケット|Shankar Market

繊維製品が集まっているマーケット。特に、地元で作られた布が充実している。また、サーリーやペット用の服なども売られている。マーケット内には、テーラーもあり、オーダーメイドでスーツを作ることもできる。マーケットがあるコンノートプレイスエリアには、フード屋台の店がたくさんある。激甘なジャレビでも食べて、血糖値を上げながら、ショッピングを続けるのもいいかもしれない。

関連するキーワード