230view

タイムアウトミラノが、ミラノへの旅の計画に役立つコツを紹介。

サローネに気をつける。

毎年4月、ミラノサローネ(国際家具見本市)の時期にミラノに訪れるのは、とても楽しいことだろう。6日間の見本市期間中は、街中でたくさんのパーティーやイベントが開かれる。しかし、同時に、ミラノがとても混雑し、旅費がかさむ時期でもある。ホテルは、価格をとんでもないレベルまで釣り上げ、数ヶ月前には予約で埋まってしまう。同じことが、ファッション・ウィークの時期にも当てはまる。人生をかけるほど家具やファッションが好きでない限り、街がもっと落ち着いているタイミングでミラノ旅行を計画するべきだろう。

Photograph: Courtesy CC/Flickr/Carole Mariani

8月のミラノ旅行は避けるべき。

8月のミラノは、とても暑く、時には耐えられないほどの暑さになることもある。加えて、多くのミラノ人が海沿いへ休暇に出てしまうため、ショップやレストランが、8月にまるまる休みになることも珍しくない。8月は避け、ほかの時期にミラノに来るべきだ。その方が気候も心地良く、行きたい店が閉まっているということもないだろう。

Photograph: Courtesy CC/Flickr/An Mai

セールに合わせて、旅の計画を立てる。

もし、ファッションや買い物が好きであれば、年に2回あるセール時期のどちらかに(もしくは、両方に)合わせて、旅行の計画を立てるべきだ。冬のセールは、だいたい1月初めから3月初めに行われ、夏のセールは、7月初めから9月初めに行われる。毎年開催日が少しずれるので、計画の前にネットで情報をチェックしよう。セール価格は、定価の70パーセントオフになることもある。セール時期にあわせて、ミラノへ旅する価値は十分にあるだろう。

Photograph: Courtesy CC/Flickr/Mike Beales

関連するキーワード