323view

タイムアウトミュンヘンが、ドイツの人気都市・ミュンヘンへの旅行に役立つ、季節ごとの見どころをガイド。

Photograph: Courtesy CC/Flickr/Davide Mainardi

ミュンヘンの春は、感覚を刺激する楽しみが多い季節だ。草や木はいっせいに花をつけ、屋外フリマが始まり、アートフェス『ワンダ』などのイベントも多くなる。食に関しては、この時期に出回る、短さが特徴のバイエルン産アスパラガスをぜひ味わおう。天候は、運に頼るような日が続く。ラッキーであれば、心地よい風が吹いて、屋外で気持ちよく過ごせる日になることもある。しかし、ついてないと、雨が1週間続いたり、冬の名残を感じる雪が降ることもある。

ビアガーデン、バーベキュー、水泳(湖、川、公共プール)など、ミュンヘンっ子に人気のレジャーを体験するのに最適な時期だ。プレアルプの近くでのハイキングのほか、Sバーンで簡単に行けるアンデクス修道院へのコースをはじめとする、ミュンヘン郊外のローカルなトレッキングも楽しみのひとつだろう。また、地元の人の多くが、イーザル川の土手で時間を過ごしたり、公園でピクニックをしたり、野外の音楽フェスや映画祭へ繰り出す。青い空にふわふわの雲が浮かぶ、ちょうどバイエルンの旗の色合いを思わせるような天気の日が多い。夏の天候の良さは、価格にも反映される。夏の時期は、ミュンヘンの宿泊費が高くなることは、注意しておこう。

オクトーバーフェストが開催される秋は、ミュンヘンに最も注目が集まる季節だろう。木々は魔法がかかったように色づき、天気は夏のような気候で、9月であれば、夏より気温が高い日もある。家族連れなどが、イングリッシュ・ガーデンを散歩したり、紅葉をすり抜け自転車に乗る姿が見られる。オクトーバフェストの開催時期は、ミュンヘンへの旅行需要が高くなる。宿泊費の高騰に注意しよう。オクトーバフェストに興味がなければ、9月上旬もしくは、10月中旬にミュンヘンへ訪れるのもおすすめだ。

もし、寒さに耐えられるのであれば、冬のミュンヘンは、とても魅力的だ。街中でミュンヘン名物のクリスマスマーケットが開かれ、グリューワインやジンジャーブレッドなどの美味しいものを楽しめる。街の中心部からアクセスが良い場所に、ウィンタースポーツで遊べるスポットが多いので、クロスカントリー、そり、ダウンヒルなどが好きであれば、この時期のミュンヘンはおすすめだ。2月の謝肉祭の頃は、パレードと仮装で賑わいを見せる。冬は、宿泊施設の価格が最も下る時期。特に11月と、1月後半から2月は特に安くなる。天気は、完璧なホワイトスノーになる日もあれば、雪の道をべちゃべちゃにしてしまうような雨が降ることもある。

関連するキーワード