378view

タイムアウトフランクフルトが、フランクフルト旅行で美術館や博物館を楽しむためのティップスを紹介。

子どもの入場が無料になる日がある。

子供とフランクフルトを旅行する人には朗報だ。8月と12月を除く毎月最終土曜日は多くの美術館や博物館で、18歳以下の入場が無料になる。「SaTOURday」と呼ばれているこの家族向けの企画では、ワークショップやガイドツアーなども開催されている。

Photograph: Chris Waits/Flickr

ムゼウムスウーファー・チケットを手に入れる。

フランクフルトで美術館や博物館へ行く予定が多いのであれば、ムゼウムスウーファー・チケット(MuseumuferTicket)を手に入れる価値はあるだろう。チケットひとつで2日間、市内の34の施設の入場が無料になる。対象施設は、人気の施設からマイナーな施設まで幅広い。1人用のチケットは、18ユーロ(約2,230円)。家族向けチケットやいくつかの割引プランも用意されている。

Photograph: Courtesy Historisches Museum Frankfurt

もしくは、フランクフルトカードを手に入れる。

美術館や博物館を安く利用できるもうひとつの方法が「フランクフルトカード」だ。このカードは、市内の公共交通機関が乗り放題になるカード。フランクフルトの美術館や博物館、ツアー、観光施設などの入場が50パーセントオフになる特典もついてくる。個人向けと家族向けのカードがあり、利用期間は1日もしくは2日間。個人向けの1日券は、10.50 ユーロ(約1,355円)だ。

Photograph: Courtesy Frankfurt Tourism

関連するキーワード