417view

タイムアウトニューヨークが、ニューヨーク・マンハッタンの歴史あるバーを紹介。

マクソリーズ・オールド・エール・ハウス|McSorley’s Old Ale House

1854年オープン

イースト・ヴィレッジにあるアイリッシュバー。ニューヨークで営業しているバーとしては最古の店で、オープンは1954年。おがくずに覆われた床は、エイブラハム・リンカーンからジョン・レノンまで、様々な人を迎え入れて来た。

ピーツ・タバーン|Pete’s Tavern

1864年オープン

グラマシーにあるバー。南北戦争中の非常に困難な状況で、1984年に、マクソリーズを真似するようにオープンした。それ以来、マクソリーズと同じように、長い歴史を積み重ねている。(食事は、イタリアン・アメリカ料理だが)アイルランドの幸運があったからか、賢さのおかげか、禁酒法時代には、花屋として偽装しながら、飲む客たちをこっそり満足させていた。

P.J.クラークス| P.J. Clarke’s

1884年オープン

1884年にオープンした3番街と55丁目の角にあるこの店の1号店は、フランク・シナトラやジャクリーン・ケネディなどのお気に入りだった。今でも健在で、訪れてみると、その理由が分かるだろう。古き良きニューヨークを感じさせる雰囲気のなか、昼でも夜でもたくさんの注文が入る名物のハンバーガーを楽しもう。

チャムレイズ|Chumley’s

1922年オープン

禁酒法時代のさなか、1922年に、闇で酒が飲めるバーとしてオープン。本物のニューヨークの伝説として、様々な作家の間で、名を上げてきた。2007年に店の煙突が壊れ、しばらく閉店していたが、改修を経て、2016年に再オープンした。

関連するキーワード