681view

タイムアウト香港が、香港国際空港をストレスフリーで楽しむ方法を紹介。

アプリで最新フライト情報をゲットする。

まず、香港国際空港の公式アプリ『HKG My Flight』をダウンロードして、空港内で最新の情報を取得できるように準備しよう。このアプリでは、リアルタイムのフライト情報や搭乗開始のアラート、手荷物の到着時間など、空の旅を楽にしてくれる様々な情報を知ることができる。空港内の標識の翻訳や空港発着の公共交通を検索できるのも便利だ。

手荷物を預ける。

バゲージ・ストレージ(Hong Kong Airport Baggage Storage)では、1時間12香港ドル(約170円)、1日140香港ドル(約1,980円)で、手荷物を預けることができる。機内持ち込みの荷物などを預けて、空港でのショッピングを身軽に楽しみたい時などに便利だ。預ける荷物が、30キロを超える場合は追加料金がかかるが、重いものを持ち歩くよりはいいだろう。ターミナル2の3階、到着フロアーにある。

Hong Kong International Airport

セルフでクラフトビールを楽しむ。

2018年頭、人気のハンバーガー店「ビーフ・アンド・リバティー(Beef & Liberty)」の空港支店がターミナル1にオープンした。キャラメリゼされたタマネギやティップツリーのケチャップが挟まれたクラシカルなベーコンチーズバーガーなどが人気の店だ。この店での楽しみのひとつが、ビールバーだ。セルフサービスで、香港の地ビール「ムンゼンブルワリー」のクラフトビールをタップから飲むことができる。フライト前の景気づけの一杯にぴったりだ。

無料シャワーでリフレッシュする。

仕事終わりに空港についた場合など、このシャワー施設でリフレッシュするといいだろう。無料で利用でき、しかも、24時間稼働している。予約などは不要で、先着順で利用可能。設備はとてもきれいで、ひとつ問題があるとすれば、タオルがないことだ。シャワーを利用したい場合は、タオルを持っていくといいだろう。場所は、ターミナル1のゲート22のそば。

Hong Kong International Airport

無料スペースでリラックスしながら、充電する。

有料ラウンジのことは忘れよう。24時間オープンしていて、無料で使える休憩スペースが、ターミナル1のゲート23の近くにある。ここには、ラウンジチェアがあり、無料Wi-Fiやスマホの充電ステーションが使える。また、ここからの駐機場の眺めが晴らしい。飛行機ファンであれば、とても嬉しいはずだ。フライト前に少し贅沢をしてリラックスしたいのであれば、有料の指圧マッサージにトライしてみてもいいだろう。

Hong Kong International Airport

有料ラウンジでゆっくりする。

無料の休憩スペースは、短い時間には便利だが、もっと長いあいだ休憩したいのであれば、有料ラウンジを利用するのもありだろう。空港内にいくつかあるプラザ・プレミアム・ラウンジ(Plaza Premium Loung)では、幅広い温かい料理と冷たい料理、ヌードルバーなどを楽しめ、シャワー設備なども利用できる。料金は、580香港ドル(約8,190円)から。プラザ・プレミアム・ラウンジより豪華に行きたい場合は、ターミナル1のゲート1そばにオープンしたばかりの、プラザ・プレミアム・ファースト(Plaza Premium First)に行ってみてもいいだろう。ここには、着席スタイルのレストラン、素晴らしいウィスキーコレクションがあり、フライト前に困ったことがあれば、ラウンジ・アンバサダーによるサポートも受けられる。

関連するキーワード