448view

タイムアウトシドニーが、シドニーでおすすめのインド料理店を紹介。

インド・ランカン・フード・バー|Indo Lankan Food Bar

セブンヒルズ駅の横にある、インド・スリランカ料理のレストラン兼テイクアウトショップ。若干、年季が入った印象があるが、まるでインドの街なかのように、ギラギラしたネオンサインが輝いている。夜のピークは少し遅く、20時頃だとまだ空いていて、賑わいを見せてくるのは21時頃だ。おすすめは、スリランカ名物であるスプリング・ホッパーズを使った料理と、タミル・ナードゥで食べるのと同じ美味しさがするマサラ・ドーサだ。

ジャナニ|Janani

シドニーには北インド料理店が多く、南インド料理店はどちらかというと珍しい存在だ。南インドのカレーは、北インドで出てくるようなこってりしたものではなく、水っぽく、香りや酸味が豊かなもの。ストラスフィールド・サウスにあるこのカジュアルなインド料理店では、そのような南インドのカレーがいくつかセットになったターリーのほか、朝食や軽食としてぴったりのドーサやウタパム、イドゥリを楽しむことができる。

ブリック・レーン|Brick Lane

インド料理店は、古臭くしなければいけないというルールはないはずだ。だが、いまだに、インド料理店といえば、イギリス統治時代のインドを思わせる内装で、西洋社会で人気がある種類の北インドカレーを、小さな銅の鍋に入れて提供しているような店がほとんどだ。しかし、ブリック・レーンは違う。イタリア料理店が多いスタンリー・ストリートにあるこの店では、ヒップな雰囲気のなか、モダンなインド料理を楽しむことができる。最もおすすめは、エビ、バスマティライス、ココナッツカレー、キンマを使ったキング・プラウンというメニューだ。

インドゥ|Indu

「村からインスパイアされた」現代的なインド料理を提供している店。オーナーのサム・プリンスは、インドとスリランカにルーツがある。メニューには、ドーサや野菜、シーフードを使った前菜、肉のグリル料理、カレーなどがある。マスタードシードの香りが素晴らしく、スムーズな口当たりのアマズ・ダールは、特におすすめ。ドリンクは、カクテルなどもあるが、ワインがいいだろう。

バン|Bang

シドニーでも有数のレストラン通りであるクラウン・ストリートにあるバングラデシュ料理店。ダッカのストリートフードにインスパイアされた今風の料理を提供している。厳密にいうとインド料理ではないかもしれないが、この店は、インド亜大陸の味覚を楽しみたいというニーズを十分に満たしてくれる。素晴らしいカレーを堪能しよう。

関連するキーワード