741view

タイムアウトバンコクが、バンコクで美味しい朝食を食べることのできるおすすめの店を紹介。

ザ・コーヒー・クラブ|The Coffee Club

オーストラリアに本店があるカフェで、朝食とブランチが一日中食べられるのが売り。2010年のオープン以来、良質な食材を使った美味しい料理を提供し、バンコクの人たちに喜ばれている。2017年にバンコク出店の7周年を記念して、人気のエッグスベネディクトに加えて、新たに3つのメニューが追加された。そのなかでもおすすめが、バンコク・エッグスベネディクトだ。これは、通常のエッグスベネディクトに、タイの味を融合させたもので、オランデーズソースに、タイらしい辛くてスパイシーな風味をプラスしているのがユニークだ。

Serenaさん(@serenalivealittle)がシェアした投稿 -

ブレッキー|Brekkie

プロームポンにある小さなレストラン。味気ない見た目になりがちな健康志向の料理を美味しい料理に仕立て提供している。キヌアなど使っている素材は、オーガニック。朝食にぴったりなグラノーラの種類が豊富なのも嬉しい。なかでも、数種類の穀物、スピルリナ・パウダー、ベリーパウダーのスムージーを使ったマカ・サマー・ボウルがおすすめだ。

kt_wtさん(@kt_wt)がシェアした投稿 -

ルカ|Luka

シローム・ロードとサートーン・ロードをつなぐ細い道である、パン・ロードには、バンコク最大のヒンドゥー寺院があるだけではない。この通りには、おしゃれなギャラリーやレストランが集まっている。ルカは、それらのうちのひとつで、インスタ映えする店としても人気。一日中食べられるブレックファスト・ブリトー(スクランブルエッグ、キヌア、チーズ、ソーセージ、アボカド、トマト・サルサ入り)などが人気だ。

Luka Bangkokさん(@lukabangkok)がシェアした投稿 -

チュー|Chu

デザートが人気の店だが、定番のエッグスベネディクトや、柔らかいフライドチキンにシラチャ・ハニー・シロップがアクセントになったチキン・アンド・ワッフルなど、幅広い朝食メニューもある。プルド・ポーク・ワッフルもおすすめだ。

パティセッツ|Pâtissez

オーストラリア発のカフェ。人気アイテムである「フリークシェイクス(トッピングがカラフルなグラスに山盛りのミルクシェイク)」の為に、この店を訪れる人が多いが、一日中食べることのできる朝食メニューも充実している。例えば、ベイカーズ・ブレックファスト(トーストしたクロワッサン、チーズが入ったスクランブルエッグ、ベーコン、自家製BBQソースのセット)、軽めにするならスマッシュド・アヴォ(サワードウブレッドに、潰したアボカト、ローストビーツ、リコッタチーズを重ねたもの)などがおすすめだ。もちろん、名物のミルクシェイクと一緒にオーダーしても大丈夫だ。

関連するキーワード