400view

タイムアウトメルボルンが、メルボルンのおすすめ古書店を紹介。

ブラウン・アンド・バンティング・ブックストア|Brown & Bunting Booksellers Northcote

メルボルンの古本業界のベテラン夫婦が経営する古書店。オープンで誰でも歓迎する雰囲気と、注意深く考えられた店内のレイアウトや商品の配置がとても素晴らしい。フィクションやノンフィクションはもちろん、古い雑誌やグラフィックノベルを含むコレクターズ向けアイテムまで、幅広い選択肢を誇っている。SFとファンタジーの棚もいくつかあり、店が数えたところによると、子供向けの本が2500以上はあるという。

センター・コート・ブック・エクスチェンジ|Centre Court Book Exchange Pakenham

かつて、郊外のいたる所にあったが、現在ではあまり見かけない昔ながらの古書店。犯罪モノ、ウエスタン、ロマンスやホラーなどの、レアな安小説や人気小説が充実している。価格は、とても適正。オーナーのジムは、どの本がどこにあるか完璧に把握している。買い取りはしてくれるが、一部買い取りをしてない本もあるので、事前に連絡するといいだろう。

シティー・ベースメント・ブックス|City Basement Books

CBD地区で最も長く続いている古書店。家族経営で、あえて専門性を持たずに、全ての人のための本を扱うのをポリシーとしている。店は、実際にその通りになっていて、フィクション、ノンフィクションとも数多くの在庫がある。なかでも、軍の歴史、交通、海事関連の本が充実している。また、数年前にメルボルンの技術本専門店が閉店した以降は、技術関連の本も増えている。

グラブ・ストリート・ブックショップ|Grub Street Bookshop Fitzroy

フィッツロイにある古書店。40年も営業を続け、地域の古本好きたちを楽しませている。今のオーナーが得意とするのは、オーストラリアのアート、文学、歴史(アボリジニ史も含む)だ。サイン本などのとても高価な本もあるが、一方で買いやすいフィクション、ノンフィクション、コレクター向けの本もたくさんある。

サイバーズ・ブックス|Syber’s Books Windsor

ウィンザーで20年以上続いている古書店。棚は75以上あり、誰が訪れてもお気に入りの1冊が見つかるだろう。特に、軍の歴史、子供向けの本、SF、犯罪モノについては、品揃えが充実している。買い取りは、すべてのジャンルには対応してないものの、コーフィールドにある支店のみで行っている。

ウェイワード・ブックス|Wayward Books

シドニー西部の古本好きたちに人気の店。今の場所での営業は10年ほど続いている。扱っている本のジャンルには、よくも悪くもオーナーの興味があるものに限られている。スポーツやビジネス本は扱っていない。最近は、健康セクションが、オーナーの今の興味という子供向けの本に侵食されているようだ。本の買い取りは歓迎してくれるが、事前に電話するほうがベターだろう。