589view

タイムアウトロンドンが、ロンドンで美味しいフル・イングリッシュ・ブレックファスト(フライアップ)を食べることができるおすすめの店を紹介。

ディシューム|Dishoom

この店が提供するイングリッシュ・ブレックファストは、ザ・ビッグ・ボンベイというインドとイギリスの朝食を融合させたもの。焦げ目の付いたベーコン、胡椒が効いたシュロップシャー・ソーセージ、マサラ・ベイクドビーンズ、温かいバターを塗ったパンが乗っている。これに、おかわり自由のチャイを追加すれば、完璧だ。

アプレ・フード・コー|Apres Food Co

クラーケンウェルにあるカフェ。オーナーのひとりが栄養士なので、たっぷりだが、ヘルシーなフル・イングリッシュ・ブレックファストを楽しめる。こだわりは、ココナッツオイル、カーボロネロ、美味しいグルテンフリーのパンだ。特に二日酔いの朝におすすめだ。

ザ・ブラック・ペニー|The Black Penny

トレンディーなコヴェント・ガーデンにあるカフェ。カモのコンフィを朝食に提供し、食通たちにも人気だ。この店のフル・イングリッシュ・ブレックファストは、2種類ある。肉中心の「ハンター」と、野菜中心の「ギャザラー」だ。

キャラバン|Caravan

ロンドンにいくつか支店がある人気レストラン「キャラバン」のキングス・クロス支店。インダストリアルな雰囲気のなか、オーナーたちが旅からインスピレーションを受けたメニューを楽しめる。フル・イングリッシュ・ブレックファストには、定番のおかずに加え、とても美味しいハラタケのローストが付いてくる。

イーペリッチ| E Pellicci

1900年にオープンしたカフェ。店の名物にもなっているフル・イングリッシュ・ブレックファストには、カンバーランド・ソーセージ、卵、ベーコンなどが付いてくる。搾りたてで、ハーフパイントのコップで提供されるオレンジ・ジュースのオーダーも忘れずに。行ってみれば、スティーヴン・バーコフからクレイ兄弟まで、あらゆる人を魅了している理由がわかるだろう。

関連するキーワード