1082view

タイムアウトロサンゼルスが、初めてロサンゼルスへ旅行する人が知っておきたい基本情報を紹介。

ロサンゼルスで最も美味しいと言われる料理のいくつかは、コンサートやクラブでのイベント終了時に会場の外で見つけることができる。真夜中に、ショッピングカートやフードトラックで提供されているププーサ、タマル、タコス、デンジャー・ドッグ(ベーコンで巻かれたホット・ドッグ)などを楽しもう。おすすめは、タコ・ゾーン・トラックだ。

Photograph: Jakob N. Layman

8. グリフィス天文台へは日の入り前に。

グリフィス天文台ほど、“目に眩しく”て、観光客も地元の人も楽しませている施設はないだろう。ここは、綺麗な夕焼けを見ることができる荘厳な場所だ。ただ、混雑は覚悟しておこう。日が沈む前に、天文台に到着できるように、時間の余裕を持って向かおう。ロスフェリッツから、DASHバスに乗ってもいいだろう。日の入り前に着いて、夕焼けや街の灯りが灯り始めるのを見ながらゆっくり夜を過ごすのがおすすめだ。

Photograph: Courtesy Daniil Vnoutchkov

9. バーバンク空港、もしくはロング・ビーチ空港を使う。

ロサンゼルス空港には、2021年までに、各ターミナルを結ぶ、無人運転のシャトル・トレインが導入される予定だ。しかし、それまでは、(むしろそれ以降も)、ロング・ビーチ空港やバーバンク空港の利用も検討するべきだろう。控えめな両空港は、混雑が少なく、交通量も少ない。目的地との路線がある場合は、利用を検討しても良いかもしれない。駐機場から飛行機に直接乗れるのも楽しい。

Photograph: Angelo DeSantis/Flickr

10. フリーウェイでは、左折を怖がらない。

交通ルールを破ることを勧めているわけではないが、ほぼすべてのロサンゼルスの車は、厳密に見ると日常的に交通ルールを破っていることを知らせておこう。実は、ロサンゼルスでは、緑の矢印が表示されて、専用レーンから左折できる交差点は珍しい。そのため、左折したい車は、交差点の真ん中で停まり、赤信号で左折しているというわけだ。もし、これをしない場合は、後ろからクラクションで怒られることを覚悟しておこう。

関連するキーワード