471view

タイムアウトローマが、ローマ観光に役立つ、教会や美術館を訪れる時の小ワザを紹介。

教会へは地味な服装で

ローマには900以上の教会があり、美しい芸術作品を見られる場所でもある。敬虔であろうとなかろうと、秘宝に出会うため、教会を外から見るだけでなく、内部を歩くことも忘れずに。神聖な空間に入る時には、適切な格好をしていることを確認しよう。女性の場合は、肩を覆い、スカートは膝または膝下に来るものにしよう。男性は、パンツ(長ズボン)にするか、短パンの場合は、膝まで伸びるものを着用すべきだ。夏は、麻のパンツがおすすめだ。暑くて、タンクトップを着るならば、スカーフを持っていくといいだろう。

第1日曜日は文化施設が無料

ローマにある国営の博物館、美術館、遺跡、公園や庭園は、毎月第1日曜日に無料となる。
月の初めにローマに旅行することがあれば、これらの施設に立ち寄り、芸術に浸ろう。人気のヴェニューは、無料日に行列になることもあるので、朝早く出掛けるか、マイナーな施設を選ぶのがおすすめだ。入場が無料でも、企画展などには、料金を支払う必要がある場合もあり。

Photograph: Courtesy CC/Flickr/David Blackwell

バチカン美術館のチケットはオンラインで

イタリアで最も人気のある 観光地のひとつであるバチカン美術館は、世界でも有数のアートコレクションを収蔵している。年間の訪問者は、500万人を超える。混雑は避けられないが、バチカンのウェブサイトでチケットを購入すれば、長い列をスキップすることができる。オンラインでのチケット購入には、4ユーロ(約520円)の手数料がかかるが、時間を節約できるので、十分な価値があるだろう。

Photograph: Courtesy Musei Vaticani

美術館の休みに注意

ボルゲーゼ美術館やバルベリーニ宮殿など、ローマの市営、国営の美術館の多くが、月曜日に休業となる。バチカン美術館の休館は、日曜日なので、土曜日と月曜日が非常に混雑する。火曜日から金曜日に訪れるのがおすすめだ。ローマへの旅のプランを決める時は、これらのことに注意しよう。

関連するキーワード