417view

タイムアウトロンドンが、ロンドンでおすすめのサイクルカフェを紹介。

アウグストゥス・ハンドメイド|Auguste Handmade

ホクストンにあるサイクルカフェ。リペアを行い、中古自転車も販売しているほか、ケーキや地元のダーク・アーツの豆を使ったコーヒーを楽しめるカフェがある。コーヒーは、普通のオーダーで、エスプレッソ2ショット分が入り、パンチが効いているというのが嬉しい。

サイクルラボ|Cyclelab

ショーディッチにある小さなな店で、自転車メッセンジャーたちに人気がある。知識豊富でフレンドリーなスタッフによるメンテサービス、数台の自転車やアクセサリーの販売、そして、ヘルシーなカフェメニューを提供している。なかでも、新鮮な搾りたてフルーツジュースとスムージーを得意としている。スムージーに関しては、「スムージーが作れる自転車」がレンタルできることを掲げているぐらいだ。ほかにも、スクエア・マイルの豆を使ったコーヒー、紅茶、いくつかのケーキがある。席はとても限られていて、窓際のいくつかのスツール、店の外のベンチしかない。

ザ・ダイナモ|The Dynamo

ほかのカフェのように、メンテなどのサービスはないが、それ以外は、自転車を全面に押し出している店だ。朝食やブランチ、ピザのメニューでは、自転車をテーマにした料理を提供。例えば、ピザの場合、ンドゥイヤを使った「ツールマレー」、ルガニカやピスタチオを使った「サ・カロブラ」などだ。そのほか、クラフトビールやオールプレスで淹れるコーヒーもある。スクリーンに流れるメジャーなレース映像を見ながら食事やドリンクを楽しもう。自転車を止められるバイクハンガーが、たくさんあるのも嬉しい。バルハムには、支店がある。

ロンドン・ヴェロ|London Velo

デプトフォード・ハイ・ストリートにある、質の高いサイクルカフェ。シンプルだが、美味しい料理とドリンクを提供している。

ルック・マム・ノ・ハンズ|Look Mum No Hands!

2010年4月にオープンしたショップ。リペアのほか、ロンドンの新しいスタイルを持ったサイクリストが楽しめるイベントも開催している。そして、サイクルカフェとしての雰囲気が、素晴らしい。コーヒー豆はスクエア・マイルのもの。パイ、スープ、シチュー、ケーキ、焼き菓子などのフードのほか、ビールやワインもある。

マシーン|Machine

バラ地区にある、楽天的で、(店曰く)「グリース・フリー」なサイクルカフェ。自転車や関連グッズに囲まれながら、カフェで、マンモスの豆を使ったコーヒーメニュー、サンドイッチ、カフェ、身も心もあたたまる「今日のシチュー」などを楽しもう。もちろんリペアも行っている。

マイシクル|Micycle

エセックス・ロードとリヴァプール・ロードの間の脇道にあるリペアショップ兼カフェ。自転車のメンテナンスを頼んで、緑が気持ちいい小さな庭でコーヒーでも飲み、ゆっくりしよう。メニューは少ないので、カプチーノ一本で行くのがいいだろう。

関連するキーワード