271view

タイムアウトイスラエルが、テルアビブで英語で書かれた本を買うことができるおすすめの本屋を紹介。

グリーン・ブラザーズ・ブックス|Green Brothers Books

本好きが喜ぶユニークな本屋。レア本と古書を得意としている。特に、哲学、心理学、アート、歴史の本は充実している。社会主義文学、イスラエル文学、翻訳作品、SF、ファンタジー、文学も豊富にあり、ユダヤ文学など、文学セクションも幅広い。欲しい本を探してくれる「ブックサーチサービス」も行っている。フィッシュマン・ストリートにあるのでアクセスも良い。何か読むものを見つけるのも、欲しかったレア本を探すのにもぴったりの本屋だ。

ハルパーズ・ブックス|Halper’s Books

サンフランシスコのシティライツ、ポートランドのパウウェルズ、デンバーのタタード・カバー、パリのシェイクスピア・アンド・カンパニーが好きであれば、テルアビブで行くべき書店はこのハルパーズ・ブックスだ。午後の時間を使って、店の迷路のようになっている書棚の間を歩き、本の香りを嗅ぎ、じっくり本を選ぼう。アメリカ人オーナーのヨセフは、本のエキスパートで、25年以上もコレクターや図書館からの仕入れを続けている。在庫は、6万冊。英語、ヘブライ語、スペイン語の本を中心に、ドイツ語、イディッシュ語、イタリア語の本も扱っている。ジャンルは、ヴィンテージのSF本から、探偵もの、旅行記など様々ある。

ブックワーム|Bookworm

ロビン・スクエア近くにあるブックカフェ。文学とコーヒー好きにぴったりの店だ。カフェは、美味しい朝食メニュー、焼き菓子に加え、日替わりのランチメニューもある。ビーガン向けに、ビーガン・チョコチップクッキーやブラウニーもある。本はもちろん販売していて、イスラエルへの移住者や観光客向けに、ヘブライ語だけでなく、英語の本も充実している。雨の日にカプチーノを飲みながら本を探したり、夏の暑い日に、冷たいドリンクを飲みながら本を読んで一息つくのにぴったりの店だ。

シプル・パシュット|Sipur Pashut

英語とヘブライ語の膨大な量の本がある書店。それに加え、イスラエルの文学、カルチャー、アートに関連したイベントを頻繁に開催しているヴェニューでもある。リーディングやトークイベント、出版記念イベントなどのほか、本やアートに関する展覧会、ワークショップなど、見逃せないイベントばかりだ。本のセレクションは、翻訳モノを含む文学、フェミニスト関連の本、詩、文学論と批評、アート、音楽、写真、コミック、グラフィック・ノベル、デザイン、建築など幅広い。英語の本は特に、小説、子供向けの本、ヨガの本や雑誌が充実している。

ザ・リトル・プリンス|The Little Prince

文学好きには、まさに天国と言える店。ヘブライ語、ロシア語、フランス語、スペイン語の本のほか、英語の本に関しては、すべての棚が英語文学で埋め尽くされている部屋があるほどの在庫を抱えている。普通の本屋では見つからないような、珍しい本も置いている。価格が適正なのも嬉しい。コーヒーやビールを飲むこともできるので、見つけた本を読みながら、ゆっくり過ごすのもおすすめだ。

関連するキーワード