281view

タイムアウトシカゴが、シカゴへの旅行で宿泊するのにおすすめのエリアを紹介。

ローガン・スクエア|Logan Square

シカゴでトレンディーなエリアのひとつ。立派で賑やかな通りがあり、レストランやバーについては、常にいい店がある。家族向けの店もあり、単なる夜の街ではないというのもこのエリアの良さだ。その結果、レコード好きや、ミュージシャン、パーティー好き、グルメなど様々な人を魅了している。シカゴに何回か訪れていて、ダウンタウンの観光名所へ行ったことある人にはぴったりのエリアだ。周辺には、2つのブルーラインの駅があり、エリア内を走っているバスはたくさんある。人気のエリアであるウィカー・パーク、ウェスト・タウン、ループにでるのも便利だ。

ピルゼン|Pilsen

ピルゼンは、シカゴで有名なエリアのひとつ。素晴らしい壁画やパブリック・アートが多く、このエリアに来ると、シカゴの南西側のアートシーンが活発なことがわかるだろう。美術館が集まっているエリアで、現代アートのギャラリーも多い。バーやレストランシーンも盛況になりつつある。このエリアへはバス、ピンクライン、メトラでのアクセスが便利だ。

ウェスト・ループ|West Loop

シカゴで最も、様々なことが起きているエリア。シカゴのトップ・レストランや人気ショップ、バーが集まっている。アクセスが良いのも人気の理由で、ブルーライン、ピンクライン、グリーンラインの駅があり、いくつかのバス路線も通っている。ループの中では、断然ベストのエリアだ。

ウィッカー・パーク、バックタウン|Wicker Park and Bucktown

ウィッカー・パークは、映画『ハイフィディリティ』や『ホワイト・ライズ』の舞台になったエリアと知られている。隣のバックタウンも含め、シカゴのカルチャーやショップの中心地だ。ブティックやレストラン、カクテルバーのほか、コンサート・ヴェニューもある。オヘア空港からのアクセスが良く、シカゴのほかのエリアへもバスや電車で簡単に行ける。

アンダーソンビル|Andersonville

シカゴでも最も可愛らしいエリアだ。小さいエリアだが、ショップが多くあり、特に、古着屋や古道具の店が多い。気取ってないバー、レストランも集まっている。しかも、劇場、美術館、ギャラリーまである。

関連するキーワード