973view

タイムアウトクアラルンプールが、タイムアウトクアラルンプールが、クアラルンプールで美味しいマレーシア風チキンライスを食べることができるおすすめの店を紹介。

ナシ・アヤム・チー・メン|Nasi Ayam Chee Meng

1965年に創業した老舗。ジャラン・クラン・ラマ沿いの小さな屋台から始まり、今では、クアラルンプール市内にいくつも支店を構えるまでにビジネスを拡大している。この店のチキンライスは、シンプルで美味しい料理だ。蒸されたシルクのように柔らかい鶏肉が、いい味のソースに浸かっている。添えられているのは、鶏スープと、そのスープで炊き上げたふわふわのライスだ。

カー・ヒョン|Kar Heong

この店のチキンライスを食べに、わざわざスバン・ジャヤまで行く価値は十分にある。ただ、ランチタイムの混雑は避けたほうがいいだろう。この店は、イポー・スタイルでチキンライスを提供している。柔らかく蒸された鶏肉には、イポー産の歯ごたえのあるもやしが添えられている。食べ足りなければ、チャーシューや豚の肉団子、シゥヨーク(ローストポーク)を追加してもいいだろう。

1977 イポー・チキンライス|1977 Ipoh Chicken Rice

イポーに行けなくても、この人気店があるから大丈夫だ。この店で使われている鶏肉は、イポー産。やはり、チキンライスが素晴らしい。柔らかくジューシーな鶏肉が、ソースにつかり、ライスはちゃんとふわっとしている。モヤシやイカ、エノキが付いてくるセットのほか、ハニー・バーベキューポークとシゥヨーク(ローストポーク)もおすすめだ。

ナム・ヒョン・チキンライス|Nam Heong Chicken Rice

この店のチキンライスはすべてが完璧だ。脂が少なく、美しく切り分けられた鶏肉にゴマが効いたソースがかかっている。添えられているのは、ちょうどよい油加減のライス、そして、濃厚なチリガーリックソースだ。 ハンナンスタイルのチキンライスは、この店で最も注目するべきメニューだが、唐辛子とタマリンドを使ったアッサム・フィッシュ、シゥヨーク(ローストポーク)、ヤム・ポークなどサイドディッシュもおすすめだ。

レストラン・ホー・フォン・チキン・ライス|Restoran Hoe Fong Chicken Rice

関連するキーワード