4156view

タイムアウトストックホルムが、スウェーデンの首都・ストックホルムで地元の人が普段食べている定番ローカル料理を紹介。

木曜日の豆スープとパンケーキ|Pea soup and pancakes

木曜日の夕食に、スウェーデンでは、黄色い豆とハムのスープ、そしてパンケーキがよく食べられる。多くのスウェーデン人が、農業もしくは林業で働いていた大昔からの習慣だ。IT企業で働く人が増えた現代でも、その伝統は受け継がれている。このメニューのポイントは、あとでデザートとして、ジャムやクリームをつけて食べられるように、パンケーキを多めにもらっておくことだ。

おすすめの豆スープ・ヴェニュー:
テンストゥーペット|Tennstopet

ホットドッグ|Hot dogs

最後は、またもアメリカからやってきたメニュー、ホットドッグだ。驚くべきことに、ストックホルムでも人気で、夏のアイスクリーム屋ぐらいに、簡単に見つかる。子供のおやつから、大人が楽しむメニューになったが、ハンバーガーに比べると、盛り上がりが少し足りない。しかし、ストリート・フードスタイルのショップが、グルメ・ホットドッグを提供するようになり、ベリタリアンやビーガン向けのメニューも多くなってきた。トッピングのバリエーションも増えたことで、ホットドッグだけで食事の主役をはれるようになってきている。

おすすめのホットドッグ・ヴェニュー:
ブリュードッグ|BrewDog, Södermalm

関連するキーワード