1063view

タイムアウトクアラルンプールが、クアラルンプールで美味しいビリヤニを食べることができるおすすめインド料理店を紹介。

ファイアース・カリー・ハウス・バンサー|Fierce Curry House Bangsar

バンサーにある人気店。周辺で働いている人にとっては、マストスポットのひとつで、特にランチタイムは混雑している。この店の成功の最大の要因は、バナナリーフライス、タリーセット、ハイデラバディ・ダム・ビリヤニなど、多くの人が好きな料理を美味しく出していることだ。ビリヤニの具は、マトン、チキン、魚から選べる。蒸気や香りを閉じ込めるため、密閉されたボウルで提供されるのがポイントだ。たくさん食べたい場合は、ビリ・ナナセットがおすすめ。バナナリーフライスのライスがビリヤニになったメニューで、ビリヤニのほか、野菜のおかず、ラッサム、チキンカレー、ライタ、アチャールなどが付いてくる。

フラワー|Flour

オープンして、1年ほどしかたってないが、クアラルンプールの北インド料理シーンで話題の店。気持ちを込め、しっかりと準備された、本物の料理を味わうことができる。そのことを最も感じ取れるのがビリヤニだ。軽やかな長粒米が、ヨーグルトにマリネされた肉(マトンかチキン)とスパイスと相まって最高のハーモニーを作り出している。オーナーが、インドと変わらない味を作ろうと努力しているこのビリヤニは、いまや、店の常連たちの人気メニューだ。

ミート・ザ・ポーカーズ|Meat the Porkers

店名が示しているように、ここでは、豚肉メニューを食べることができる。ショッピングモール「パブリカ」にあるこの店は、(ムスリムが多い)クアラルンプールでは珍しく、北インド料理に豚肉を合わせたメニューを提供している。店の経営元は、ファイアース・カリー・ハウスと同じなので、味は間違いない。人気メニューは、シウ・ユク・ビリヤニだ。豚肉の脂分と香り高いライスとの相性が最高だ。添えられているポル・サンボルも素晴らしい。

バンブー・ビリアリ テイスト・アンド・シー|Bamboo Briyani ”Taste & See”

少し変わったビリヤニが食べたければ、この人気の家族向けレストランへ行くといいだろう。この店のビリヤニは、よくある皿や金属のボウルに盛られているのではなく、竹筒とバナナの葉っぱで提供される。ビリヤニを蒸す行程で、竹筒が使われているためだ。この特製ビリヤニは、自家製のスパイス・ペーストの味がしっかり付いていて、肉は柔らかい。添えられてくる自家製ライタとオクラと一緒に食べると最高に美味しい。

アンジャパール・ブリックフィールズ|Anjappar Brickfields

シンプルで、美味しく作られたインド料理を求めているのであれば、アンジャパールがベストチョイスだ。本来ビリヤニとは、時間がかかるメニューで、近道はない。アンジャパールでは、そういったビリヤニを食べることができる。本物の味を提供するため、スパイスはチェンナイから仕入れている。バスマティライスとマリネされた肉は、しっかりと蓋を密閉した鍋で調理される。そうすることで、ビリヤニ全体に味がまわり、ライスは軽い口触りに、肉はとても柔らかくなる。添えられるのは、出来たてのライタとチキンカレーだ。

関連するキーワード