537view

タイムアウト香港が、コーズウェイベイ(銅鑼湾)周辺のおすすめスポットを紹介。

コーヒー・コリドール|Café Corridor

素晴らしいコーヒーを飲むことができる、隠れ家的なカフェ。面白いことに、大人のおもちゃ屋の下の階にある。出口Aから、ブランパン・ショップの横にある目立たない通路を入り、約1分進むと見える。コーヒーメニューは数多く、なかには、メルボルン名物のマジックコーヒー、ダーティコーヒーもある。店裏に喫煙エリアが用意されているのは、愛煙家にとっては嬉しいだろう。

プレイディアム・ヴァーチャル・リアリティ| Playdium Virtual Reality

VRは特別新しいわけではないが、誰もがVR機材を買えたり、家に置けるわけではないだろう。そこで、VRゲームセンターの出番だ。出口D1から、徒歩1分のビル上階にある店。Razer やViveなどの最新機種が揃っていて、ボクシングゲームをプレイできる小さなリングまでもある。そのほか用意されてるゲームは、ゾンビゲームや、パズルゲーム、お絵かきゲームなど。

ラーメン・ストリート|Ramen Street

正式名称は、タン・ラン・ストリートで、ラーメン・ストリートではない。しかし、コーズウェイベイのこの一画は、超人気店の蔦などがひしめき合っている場所として知られている。上げればキリがないが、豚王や三田製麺所もこのストリートにある。ほとんどのラーメン店は小さいので、並ぶ覚悟をして向かおう。出口Aから、徒歩3分ほどのあたりだ。

ラビットランド・カフェ|Rabbitland Cafe

2016年にオープンした香港唯一のウサギカフェ。出口D1から徒歩2分のビルの上階にある。常時いるウサギは6匹。コーヒーなどを飲みながら、ウサギと遊ぶことができる。店にあるボードゲームが意外と楽しく、おすすめだ。入店時、靴下の着用が必須なので、忘れないように。

ストロークス|Strokes

香港初のアーバン・ミニゴルフコース。パステルカラーで、カリフォルニアの雰囲気がする9ホールのコースが2つある。同じフロアにレストランもあり、カリフラワーバーガーやタンパク質が多く摂れるボウルなど、低炭水化物にこだわったメニューが提供されている。コーヒーや美味しいカクテルが飲めるバーもあるので、ラウンドの間に楽しむのがいいだろう。

関連するキーワード