606view

タイムアウトクアラルンプールが、クアラルンプールでおすすめのベジタリアンメニューを紹介。

ザ・ガンガ・カフェ|The Ganga Café

スタンダード・ターリー RM10.50(約290円)

ロロン・クラウにある人気ベジタリアン・インド料理店。多くの人がこの店に惹きつけられるのは、「うま味調味料未使用、着色料未使用、卵未使用」のポリシーを守っているから。その結果、重くなく、シンプルに美味しいと感じる食事をとることができる。おすすめは、スタンダート・ターリーセットだ。3種のおかずと、ダル、ラッサム、パパド、サラダの組み合わせが基本。同じ内容で、量を減らしたセットもある。

リアル・フード|Real Food

リンテル・コロッケ・バーガー RM34(約940円)

この店のコロッケ・バーガーは、本当にトライする価値がある。ファストフード店で食べるのに比べて、確実に罪悪感を感じずに、バーガーを楽しく味わうことができる。使われている食材は、エシカルで、農場から直接仕入れているもの。パティには、ローストしたクルミ、マッシュルーム、キヌア、オレガノ、ミマラヤのレンズマメが使われている。牛肉のものとはまったく同じではないが、味も、栄養もたっぷりだ。そのほか、バーガーには、チェダーチーズとトマトスライスが挟まれている。チェダーチーズを入れないで、ビーガン仕様にすることもできる。

グッドネス・グリーンズ・カフェ・アンド・ラ・ジュスリア・スーパーフーズ|Goodness Greens Café and La Juiceria Superfoods

ブッダ・ボウル|Buddha Bowl RM18.90(約525円)

一見、普通サイズの丼ぶりメニューに見えるが、いろいろな味と食感がする食材がたくさん入っている。ボウルの底には、玄米があり、トッピングされているのは、ローストしたカボチャ、トルティーヤ・チップス、豆腐、キャラメライズしたカシューナッツのブリットルなど。優しくスパイスが効いたタイ式ココナッツ・レッドカレーも付いてくるので、味の変化も楽しめる。このメニューはビーガンで、ラクトースも使われてない。740キロカロリーなので、十分食べた気になるだろう

サーラ|Sala

ナシレマッ RM9(約250円)

ビーガンのナシレマッと聞いてもピンと来ないかもしれないが、実際に存在するのだ。
しかも、ちゃんと、あの濃厚な味になっている。この店のビーガン・ナシレマッでは、イカン・ビリス(小魚)の代わりに、乾燥したマッシュルームを使い、卵は使っていない。
白飯の上には、キュウリのスライス、ピーナッツ、サンバル・テンペ、サンバル・ビリス、さらに、サンバルがたっぷり乗っている。辛そうに感じるが、そうでもない。イカン・ビリスが好きな人でも十分に楽しめるナシレマッだろう。

関連するキーワード