826view

タイムアウトシンガポールが、2018年6月にシンガポールで話題になっていることを紹介。

中立の立場で

紆余(うよ)曲折を経て、ようやく決定した。シンガポールは、6月12日に開催される米朝首脳会談のホスト国になる。間違いなく歴史的な出来事だろう。会談がうまくいき、シンガポールのローカルフードや景色が、2人にとっての共通の思い出になることを願っている。

終点の終えん

鉄道に飛び乗ってマレーシアの首都を目指すという旅のスタイルは、夢で終わりそうだ。マレーシア政府は、クアラルンプール=シンガポール高速鉄道計画 について中止を発表した。自国の債務額である1兆リンギット(約28兆円)を減らす狙いもあるようだ。

KL-Singapore High-Speed Rail: Mahathir confirms plans to drop project - YouTube

出典:YouTube

バザールの時期

今年のラマダンは、6月14日まで続く。ゲイラン・セライラ・ラマダン・バザーにも、インスタ映えするヒップな食べ物が登場している。バケツに入った牛のリブや、虹色をしたチーズトースト、パドルポップのようなかき氷など、フォトジェニックな食べものはあっという間にライクを獲得できるだろう。

翼の変革

シンガポール航空傘下の地域航空会社であるシクルエアが、2020年以降、1億ドルをかけて利用する機体を刷新し、ブランドも親会社のシンガポール航空と統合することになった。新しい機体を導入しながら、徐々にシクルエアの名称をフェードアウトさせていくようだ。ひとつの時代の終わりだ。

アニメが描く新しいシンガポール

2019年に開業予定のMRTトムソン・イーストコースト線には、今までになかったような駅ができるのではないだろうか。日本の大成建設がプロジェクトへの参加を記念して、新海誠監督がシンガポールの名所をフィーチャーした30秒のアニメクリップを制作した。すばらしい。

大成建設CM:「シンガポール」篇 - YouTube

出典:YouTube

カワウソのパパが逝く

5月5日は、シンガポールで人気のビシャン・カワウソたちにとって悲しい日になった。カワウソ家族の大黒柱であるカワウソのお父さんが、ブーン・ケンで亡くなっているのが、カワウソを追いかけているウオッチャーたちによって確認された。彼は、カワウソのかなかのカワウソだった。R.I.P。

関連するキーワード