415view

タイムアウトマイアミが、マイアミ旅行に役立つ、季節ごとの見どころをガイド。

Photograph: Amol Raval

マイアミにおけるこの季節は、蒸し暑い夏が到来する前に、最後に心地よく過ごせるありがたい時期だ。基本的に穏やかな気候のため、楽しい毎日が過ごせるだろう。ビーチ、釣り、アウトドアでの遊びをしにマイアミへ来るなら、理想的な季節だ。春のはじまりのビッグイベントといえば、人気DJが集まるマイアミ・ミュージック・ウィークとウルトラ・ミュージック・フェスだろう。このイベント後は、目立ったイベントはしばらくないが、街が大人しくなることはない。

Photo by Guzmán Barquín on Unsplash

マイアミの夏は、愛憎の入り交じった時期だ。特に、観光に関しては、街全体が閑散期になる季節でもある。冬と春をマイアミで過ごした客がそれぞれの「ホーム」に帰るので、レストランの客や夜に出歩く人の数は、明らかに減少する。そして、本当に、本当に暑くなる。2017年7月は、観測史上最も気温が高い1ヶ月だった。しかも、ハリケーンにも注意する必要がある。夏をマイアミで過ごすことに、まったくメリットが無いわけでわない。冬に起きるような混雑を我慢する必要はなし、人気レストランの予約を取るのも簡単だ。8月と9月は、マイアミのいくつものトレンディーなレストランで、プリフィックスのランチやディナーを楽しめるイベント「マイアミ・スパイス」も開かれる。

Photograph: John Parra

夏のじめじめした暑さが和らいでくると、マイアミは再びアクティブになってくる。コンサート、パーティーが開催され、レストランの席も埋まってくる。地元の人も街に出て、観光客も戻ってくる時期だ。人出の盛り上がりのピークは、毎年12月前半に開催される恒例イベント「アート・バーゼル・マイアミ・ビーチ」だろう。メイン会場であるマイアミ・ビーチ・コンベンション・センターのほか、街のあちこちで、展覧会やパーティが開かれるので、退屈になることはないだろう。

Photograph: Unsplash/Matt Alaniz

最も多くの人がマイアミを訪れるのは冬だ。理由はとても単純。この時期、アメリカのほとんどのエリアが寒いが、マイアミの気候は最高になるからだ。マイアミの標準と比べると、朝はやや冷えるが、昼間になれば、ビーチやアウトドアでハッピーアワーを楽しめるほど暖かくなる。12月のアート・バーゼルから、3月のマイアミ・ミュージック・ウィークまでは、とにかくやることに困らない。冬のマイアミは、イベントも多くなり、訪れる人も増え、常に新しいことが起きる、とてもワクワクする時期だ。

関連するキーワード