1745view

タイムアウト香港が、美味しい小籠包を食べることができるおすすめの店を紹介。

クリスタル・ジェイド|Crystal Jade

一般的にチェーンレストランといえば、特別な場所ではないが、クリスタル・ジェイドはその傾向に反している。この店の小籠包はいつでも美味しい。具をケチっていなく、置かれている酢は、付けるのにちょうどいい酸っぱさだ。今年は、アワビの角切りを使った小籠包も登場した。少しだけ、贅沢をしたい人にとって、一見の価値があるメニューだろう。

鼎泰豊|Din Tai Fung

この店もチェーンレストランだ。しかし、ミシュランの星を獲得している。台湾発のチェーンで、クリスタル・ジェイドとは違うが、こちらの店も常に美味しい小籠包を提供している。鶏肉の小籠包など変わったメニューもあるが、定番の豚肉の小籠包をオーダーすることをおすすめする。この小籠包は精緻に作られており、肉がたっぷりで、ひとくちかじると、スープがうれしいほど溢れてくる。

留園雅叙|リウ・ユァン・パビリオン|Liu Yuan Pavilion

この店の小籠包は完璧である。それぞれの小籠包の中のスープは豊かで味わい深く、脂の旨さが最初の一口で舌を満足させる。小籠包に添えられたカニミソは、さらなる変化を与える。季節によっては、毛蟹の小籠包も提供している。豚肉に食欲をそそるカニとクリームを混ぜた絶品メニューだ。

マン・モ・ディム・サム|Man Mo Dim Sum

現代的な「フュージョン点心」を得意とするこの店では、フォアグラ入りの小籠包を出している。小籠包の皮は非常に薄い。クリエイティブにこだわったレストランらしく、ここの店員が小籠包の付けるものとして勧めるのは、酢や生姜ではなく、海塩だ。体験したことのない小籠包を探しているなら、行ってみてもいいだろう。

パラダイスダイナシティ|Paradise Dynasty

多様性が人生のスパイスであるとするなら、この店は、このリストの中で最も「スパイシーな店」だろう。少なくとも、8種類以上の特徴のある小籠包を提供している。例えば、豚肉、チーズ、花椒、にんにく、朝鮮人参、カニミソ、黒トリュフ、フォアグラだ。それぞれ違った色の皮に包まれている。見た目が華やかだけでなく、味も素晴らしい。スープはあっさりとして旨味があり、皮は紙のように薄い。

上海弄堂|シャンハイレーン|Shanghai Lane

もし、美しく形成された小籠包が好きで、見た目でも味わいたいと思っているのであれば、この店は向かないかもしれない。味こそがすべてだという考え方でいうと、歌賦街にあるこの家庭的な店は外せない。使われているスープは驚くほど香り高い。そのことが、ここの小籠包が、ほかより上回っていることに貢献している。

関連するキーワード