1739view

タイムアウトニューヨークが、ジョン・F・ケネディ国際空港周辺に宿泊する際におすすめのお出かけスポットを紹介。

フォレストパーク|Forest Park

ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK空港)から見て北西にある公園。起伏がある丘、草原、ハイキングコースがある。緑を感じながら幸せな午後の時間を楽しむのに最適の場所だ。パー67のゴルフコースもあるので、時間があればラウンドを楽しんでもいいだろう。

By RaySawak - Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=42786845

フラッシング・メドウズ・コロナ・パーク| Flushing Meadows-Corona Park

クリーンズの最大の観光スポットといえる「フラッシング・メドウズ・コロナ・パーク」は、JFK空港からそう遠くはない。1939年の国際博覧会のために建設された公園で、だだっ広い緑の敷地に、巨大な鉄の地球儀「ユニスフィア」がある。また、メッツの本拠地であるシティー・フィールドや、クイーンズ美術館もある。いくら時間があっても足りないぐらい魅力的な公園だ。

クイーンズ美術館| Queens Museum

ニューヨークで、印象に残る展示物は、必ずしもMoMAにあるとは限らない。フラッシング・メドウズ・コロナ・パークにあるクイーンズ美術館でも、「ザ・パノラマ・オブ・ザ・シティ・オブ・ニューヨーク」という面白い展示が行われている。ニューヨークの5つの区を網羅した巨大ジオラマで、訪れた人が100ドル(約1,100円)ほどでジオラマ内に自分のアパートを持てるというのも面白い。実際の不動産価値と比べたら、破格の値段だ。

シティ・フィールド|Citi Field

野球シーズンであれば、安いチケットを買って、シティ・フィールドを訪れ、ニューヨーク・メッツを応援するのもいいだろう。球場内の食事は、ブロンクスのあの球場よりは、美味しいと言えるだろう。たとえ、メッツの調子が悪くても、美味しいものを食べられたらそれで満足できるかもしれない。メッツの試合がなくても、がっかりする必要はない。球場を回る1時間のツアーに参加するといいだろう。日は限られるが、おすすめだ。

ロッカウェイ・ビーチ|Rockaway Beach

信じられないかもしれないが、JFK空港が位置しているクイーンズ区内には、リラックスした海辺の街の雰囲気を感じられるロッカウェイ・ビーチがあるのだ。ロッカウェイには、いくつかの砂浜があり、散歩にぴったりな遊歩道もある。1日中居ても飽きない場所だ。ランチ時にこの辺りに行くのであれば、タコウェイ・ビーチへ寄るといいだろう。生地にビールを使ったフィッシュタコスと、フレッシュなスイカジュースが人気だ。

関連するキーワード