209view

タイムアウトオースティンが、テキサス州オースティンへの旅行で宿泊するのにおすすめのエリアを紹介。

ダウンタウン|Downtown

オースティンの中心部であるダウンタウンには、多くの高級レストラン、美術館や博物館などの観光スポットが集まっている。広いエリアではないので、移動は楽にできる。夜になると、ダウンタウンは、音楽、コメディー、パーティーで活気づく。倉庫エリアには、オースティンのほとんどのゲイバーがあり、レイニー・ストリートやダーティー・シックスス・ストリートは、ナイトアウトで人気の場所として知られている。このエリアに滞在すれば、退屈になることはまずないだろう。

サウス・コングレス|South Congress

サウス・コングレスは、ダウンタウンからコロラド川を渡った反対側あたりにある。ショッピンエリアとして知られていて、ブティックからビンテージショップなどのほか、コーヒーショップや人気のレストランも集まっている。3月から10月にかけて、コングレス・アヴェニューの橋へは、コウモリの群れを見物する人たちが押し寄せる。日が暮れる頃、150万匹ものコウモリが移動する光景が名物になっているためだ。サウス・コングレスには多くのバスの路線が通っている。バスを使いこなせれば、このエリアへの滞在は便利になるだろう。

イースト・オースティン|East Austin

ジェントリフィケーションが進み、今、最も変化のスピードが速いと言われているエリア。アーティストやクリエーターたちが多く住み、コンサートや展覧会、映画の上映会などが頻繁に開催されている。また、バーシーンも、盛況だ。昔ながらの「酒場」の雰囲気がする飲み屋のほか、メルカルバーなど専門色を打ち出したバーも増えている。

サウス・ラマー|South Lamar

アウトドア好きに人気のバートン・スプリングスやズィルカー・パークをメインの目的としてオースティンに行くのであれば、サウス・ラマーはベストな宿泊地だ。このエリアは小さいながら、素晴らしいレストラン、ショップ、バーがオープンしていて、注目が集まりつつある。人気アーティストのコンサート会場としても使われるロング・センターや、彫刻を楽しめるアムラウフ・スカルプチャー・ガーデンもこのエリア内にある。夜、もし遊びたりなければ、橋を渡ってすぐのところにある、ウェスト・シックスス地区へ行ってもいいだろう。

ノース・ループ|North Loop

滞在費を抑え、オースティンの旅を静かに楽しむのであれば、ノース・ループがおすすめだ。ダウンタウンからは、10マイル(約16km)ほど北へ行ったあたりにある。かつては、オースティンから程遠く、ハイド・パークやクレストビュー、I35号線が近くにあるだけの一般的な郊外の街だった。しかし、今は、家族層やテキサス大学の学生たちに人気の住宅街、ショッピング街のあるエリアになっている。道沿いには、カラフルなバンガロースタイルの家々のあいだに、コーヒーショップを兼ねたカクテルバー、ボランティアで運営されているアナーキスト向けの本屋「モンキーレンチ・ブックス(Monkeywrench Books)」などが並んでいる。

関連するキーワード