2012view

タイムアウトクアラルンプールが、カレーなどのインド料理によく使われる食材やスパイスと、現地で考えられている効能を紹介。

青パパイヤ

青パパイヤは、よく肉をマリネしたり、柔らかくするのに用いられる。それは、どの植物よりも最も消化酵素を含んでいるからだ。消化促進のため、細かく刻まれオニオンシードで味付けされた青パパイヤが、食事の最後に提供されることが多い。

出典:://

関連するキーワード