1306view

タイムアウトサンフランシスコが、金曜日から日曜日までの48時間を使って、サンフランシスコを楽しむ方法を紹介。

日曜日の朝

ノースビーチにあるカフェ「ママズ(Mama’s」は、ワシントン・スクエア公園の近くで、50年以上も営業している。店の外には常に行列があるが、待つ価値はある。卵液を染み込ませて焼いたパンに、ターキーハム、チェダーチーズ、グリエールチーズ、ジャムを挟んだ「モンテ・クリスト・サンド」が人気だ。近くにある歴史ある教会「ピーター・アンド・ポール教会(Peter and Paul Church )」は、1954年に、マリリン・モンローがジョー・ディマジオと結婚した際に、写真を撮った場所でもある。

日曜日の昼

ブランチのあとは、徒歩かバスでフィッシャーマンズ・ワーフにあるミュゼ・メカニークへ。200以上のレトロなコインゲームマシンを展示している施設だ。古いものでは1880年代のものまであるマシンの多くが、かつてサンフランシスコの海沿いにあったアミューズメントパーク「プレイグランド・アット・ザ・ビーチ」にあったものだ。懐かしいゲームは、大人も子供も楽しめる。

日曜日の午後

ミュゼ・メカニークから10分も歩かない距離に、昔からあるクラシカルなバー「ザ・ブエナ・ビスタ(The Buena Vista)」がある。この店は、1950年代に、世界で初めて、アイリッシュ・コーヒーをメニューに加えたバーとして知られている。今は、1日で2000杯以上も提供しているそうだ。ハンバーガーやダンジネス・クラブ・メルト・サンドイッチと合わせるのがおすすめ。食べ終わったら、店の前に止まるケーブルカーに乗り、サンフランシスコの旅を締めくくるのがいいだろう。

関連するキーワード